2019年09月12日

千葉県の被災者に食料・水の送付をはじめました!

千葉被災1.jpg

千葉被災2.jpg

 断水、停電、食料不足の市民が90万人を超えた千葉県の被災者のかたがたに、食料・水の支援をはじめました。30度を越える猛暑のなか、エアコンも扇風機も風呂もつかえず、水も来ない千葉県南部のかたがた、頑張って下さい!
 1週間に5軒を上限に、食料と水を宅急便で送付致します。
個人で支援しますので、上限がありますが、生活に困っている方、赤ちゃんのおむつが足りない方、私にメールを下さい。宅急便で支援食糧を送ります。

 震災級の被害が出ているのに、ゆいいつまともに報道しているのはNHKだけです。
民放テレビ局は、あいもかわらず下らない芸能人のバラエティ番組ばかり報道しており、特番すら組んでおりません。民放テレビ局員の知的レベルの低さ、社会に貢献しようとする民度のなさには絶望しかありません。

哀しいです。千葉県の被災者には、民間の力で支援を行っていきたいと思います!
 
 食料、水の支援が必要な方は、下記にメールを下さい。
Eメール: nekketsu9@gmail.com
ドナー: ヒデキ
posted by ヒデキ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

究極のポジティブ思考を身につける(9)

三河湾2.JPG

− 過去をふりかえっても仕方がない。明日の豊かさを願うより、“今” この瞬間に集中する
(写真: 三河湾、愛知県西尾市)

 心配性の人や、ネガティブ思考の人は、過去をふりかえって、「こうしとけば良かった」
と、変えられるはずのないことをなげき、未来におとずれる経済的な困窮や年金不足を心配しては、その日、その時間の生産性をムダにしています。
 
 そんなとき、視点をおもいきって現在から未来へとスライドさせ、その未来の視点からいまの自分を見つめ直してみると、「未来から見れば、いまの自分はまだ生まれたばかり」
というポジティブな自己暗示が可能になり、いまの大切さが再確認でき、元気を取り戻すことができます。

 現代人のほとんどは時間間隔が直線的ですが、インディアンの時間間隔は円環的だそうです。いまは未来に向けての単なる通過点としか考えていないそうです。

そこで大切なのがいまという時間のかけがえのなさです。

 闘病児童と家族をサポートするボランティア団体があります。
小児病棟には小児ガンを患った子供たちが多く入院しています。
 病が治る子供もいれば、残念ながら、天に召される子供もいます。

 同じ病室で、みんなからしゅんしゅんと呼ばれて可愛がられている男の子がいたそうです。彼はいつも自分の苦しみより、もっと幼いこどもを気づかう子だったそうです。

 あるとき、そのしゅんしゅんに一人の見舞客が
「しゅんしゅんは大人になったら何になるの?」 とたずねました。

 病室は一瞬、凍りつきました。将来がある可能性が低い子供の不幸を想って、小児病棟は少し静かになりました。

 その静けさをやぶるように、しゅんしゅんは答えたそうです。
「おまわりさん。」

 彼ならきっと立派なおまわりさんになるだろうと、誰もが思ったそうです。
でも、しゅんしゅんは大人になることもなく、おまわりさんになる夢を果たすことなく旅立っていきました。

 亡くなる前日、いつもはとても聞き分けのよいしゅんしゅんが、お母さんに何度もたずねたそうです。
 「僕の病気は治るの?ぼく、大人になっておまわりさんになりたい。大人になりたい。」と。

 そしてその翌日、彼はこの世を去りました。
彼がか細い命の先に熱望した大人の世界にいま、私達は住んでいます。
 多くの人がなにげなく過ごしているこの瞬間、それはしゅんしゅんたちが、なんとしても、手にしたかった夢の世界であり、未来の時間です。

 わたしたちが何気なく過ごす今日という時間は、昨日死んだ人にとってはどうしても行きたかった明日です。

 やれ 「モチベがあがらない」 だの、「会社にいくのがかったるい」だの、やりたくない理由、できない理由ばかり愚痴る大人たちは、どれだけ甘えているのでしょうか?

 「いま」 この瞬間が、どれほど貴重で、かけがえのない時間であるかを知り、1秒もムダにすることなく社会のため、この世界をよくするために働こうではありませんか。
 (つづく)

 【 引用:今日は心をみつめる日。 サンマーク出版】



posted by ヒデキ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

MBAの知識(13) ベーシックス 

Los Angeles 14.jpg


 ねらうべき顧客とそれ以外を峻別しよう − Segmentation Targeting Positioning
 (写真: カリフォルニア州ロサンゼルス)

 セグメンテーション・ターゲッティング・ポジショニングはマーケティングでよく出てくる重要な言葉であるのだが、意外にあいまいな使われ方をしていることが多い。

 セグメンテーション
  市場を、マーケティング戦略上同質と考えてさしつかえないと判断される集団 (市場セグメント) に分解すること

 なぜセグメンテーションをするのか?
 それは、市場をセグメントすることなしに、すべての人のニーズを満たす製品を提供することが困難だからである。

 モノが充足している現在においては、消費者の欲求は高度化かつ多様化している。そのようなニーズをすべて満たす製品を提供しようとすることは、かえってコンセプトが不明確となり、消費者への訴求効果が低くなってしまう。

 もし一人一人の顧客のニーズに合わせて製品を提供しようとすれば、そのカスタマイズにコストがかかり、非常に高価な商品になってしまう。 (Dellモデルのように、カスタマイズとコストの折り合いをうまくつけている例もある。)

 そこでセグメンテーションによって共通のニーズや類似した購買パターンを持つ顧客のグループに市場を分割し、それに応じた対応をすることで、より効率的なマーケティングをすることができる。

 ここで問題になってくるのは、どのような軸 (視点) で市場を分割するのかということである。一般によく使用される変数には次のようなものがある。

 ● 地理的変数 (地方・気候・人口密度など)

 ● 人口動態変数 (年齢・性別・家族構成・所得・職業など)

 ● 心理的変数 (ライフスタイル・パーソナリティなど)

 ● 行動変数 (求める便益・使用率など)
 ● 製品の使用パターン (アプリケーション・最終ユーザーなど)

 セグメンテーションの目的は、単に市場を細分化することではなく、自社にとって最も魅力的な市場セグメントがどこかを探し出すことである。そのとき以下の4つの条件 (4R ) でチェックするとよい。

 1. 優先順位 (Rank) ターゲットの各顧客層を重要度に応じてランク分けできるか

 2. 測定可能性 (Response) 当該市場セグメントの顧客からの反応を測定・分析することが可能か、また、その反応はどうか?

 3. 有効規模 (Realistic) 当該顧客層から十分な売上・利益が見込めるだけの規模があるか

 4. 到達可能性 (Reach) 市場セグメントへ効果的に到達できるか。この到達にはコミュニケーションの到達と、商品・サービスの到達の2つの意味がある。
 
  「ターゲッティング」
 − セグメントのうち規模・成長性・競争などの観点から自社に有利なねらうべきセグメントを定めること

 セグメンテーションにより、各市場セグメントの特性が判明した後、自社が本当に狙うべきセグメントはどこかを考えなくてはいけない。一見魅力的なセグメントが常に自社にとって最良のターゲットとは限らないのである。

 コトラーによると、ターゲッティングには次の3つのアプローチがある。

 1. 非差別化マーケッティング

 単一の製品やマーケッティングミックス (価格・プロモーション・チャネル)で、市場全体または最大のセグメントを標的とするマス・マーケティングの手法。

 2. 差別化マーケティング

 複数のセグメントにそれぞれ異なる製品・マーケティングミックスを用意する手法。

 3. 集中化マーケティング

 特定セグメント (最大セグメントでない場合が多い) に全経営資源を集中し。。。
つづきはメルマガ “熱血日記” から!
https://www.mag2.com/m/0001646353.html
posted by ヒデキ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

瀬戸内海の旅 広島市・呉市

広島2.JPG

広島3.JPG

 僕の仕事は旅人です。
 生命保険の営業で、北は北海道から西は広島まで(西限が伸びた!!)、多くの個人や法人のお客様と出会い、旅をするのが仕事です。

 大好きな映画、「男はつらいよ」 で出てくるフーテンの車寅次郎は、東京・葛飾を拠点にして全国を旅して歩きますが、あんな自由な生き方にあこがれます。。。

 広島市と呉市は、関東でいうと横浜と横須賀みたいな関係です。
横浜が大都市で、電車で30分くらい南下すると軍港の横須賀がある。
広島の中心から電車で40分くらい南下すると軍港の呉市がある。

 東日本にも西日本にも、おなじような街があるのですね。
横浜が海と丘陵地帯に囲まれた地形と同様、広島市も海と山に囲まれた地形で、似ています。

 僕が広島に行くのは3回目です。
初めて広島に行ったのは大学受験の時ですから18歳でした。
広島港からフェリーに乗って松山まで行き、愛媛大を受験しました。

 残念ながら大学受験は惨敗でしたが、高3のときに広島平和資料館(原爆資料館)や、瀬戸内海の穏やかな海を見たのが強烈な印象として残っています。

 生まれ故郷の浜松は、遠州灘の荒っぽい黒潮の海が打ち寄せます。海は荒っぽいというイメージがありましたが、広島や愛媛で見た瀬戸内海の穏やかさは海のイメージを変えてくれました。あまりの海の美しさに、「余生は瀬戸内海で過ごしたい。」と思ったほどです。

 西日本はいろいろ違います。まず、広島駅についたときに、
「蕎麦屋さんはありますか?」と、店員さんに聞いたところ、
「うどん屋はありますが、蕎麦屋さんはありません。」 と言われ、
あ!ここは西日本なんだと気づきました。

 麺類を出すのが東日本では“そば屋”ですが、西日本は“うどん屋”と云います。
その境目はどこかというと、静岡県の大井川を境にして、そば文化とうどん文化に分かれるそうです。

 たしかに浜松の実家(大井川の西側)では、蕎麦よりもうどんがたくさん出てきました。
 歴史上では東と西の境目は関ケ原(岐阜県)ですが、正確にどこが境目という基準はありません。

 電圧の500Wと600Wが東西で変わるのは静岡県の富士川ですから、静岡、愛知、岐阜あたりが東西の分かれ目でしょう。
 つぎに気づいたのがエスカレータの乗り方で、首都圏ではエスカレータの左側がたちどまる人、右側が追い越し車線。関西地方ではエスカレータの左側が追い越し車線で、右側が普通車線です。

 広島駅では、左側が立ち止まる人、右側が追い越し車線だったので、あ! ここは関東ルールかと思ったのですが、よく見ると、右側でも立ち止まっている人がいます。立ち止まっているからと言って、怒られる様子もありません。
 地方都市の良いところですね。

深々とした緑の山と、そのすぐ先に海の迫る広島で、心がゆったりしました。
posted by ヒデキ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

就活で知っておくべき需要と供給

 内定の取れない大学生に向けて先月から支援をはじめましたが、内定がとれない原因が分かってきました。

 一言でいえば準備不足、業界を広く知るというところですね。
就活をするうえで大事なのが一番最初にくる職種選び、そして業界えらびです。

 ここのところで就職市場における需要と供給を知っておくのは超大事なことです。
経済はすべて需要と供給のバランスで価格が動きます。

 需要はたくさんあるけど、供給(成り手、商品)が少なければ価格は上がる、希少価値です。
 逆に、需要はそんなにないのに供給(志願者)がたくさんいれば、価格は下がるし、就職は超大変ですね。

 内定の取れない大学生というのは、このケースの後者にあたるということが分かってきました。需要はそんなにないのに志願者数が多くて入れない。

 そもそも、需要がそんなにないということは、そこは成長産業か? という疑問もわいてきます。例えて言うなら金融業界。

 自分とて金融業界ですから、悪く言うつもりはないのですが、マイナス金利がながく続き、全国どこの銀行も証券会社も、生命保険会社も大変です。

 給料が良いとか、世間体が良いとか、バブル期の頃から金融にあこがれる学生はたくさんいました。もちろん、日本の人口が増えている間は、経済も拡大していきますから、金利も高くて金融業は食っていけます。

 でも、人口が減って、経済成長が止まり、低迷、衰退していく期においては、金利が安くなって金融業界はたいへんですね。

 業界の選び方でまず知っておいた方が良いのは、“需要が多いけど、供給(志願者)が少ない業界” を選ぶと、働き手は希少価値がありますから、一生安定で、つぶしが効きます。

 なり手が少ないわけですから、リストラの心配もなく、一生食べて行けるわけですね。
例えて言うと、運輸業界、介護業界、コンピュータ・プログラミング、SEなどは圧倒的に数が少ない。

 アメリカでは学卒者でコンピュータ・サイエンス専攻が年間30万人輩出され、中国では100万人もいます。日本は、1万3千人と言われています。理工学部で電子工学とか、情報処理学科を出た人たちですね。

 これではデジタル世紀にGAFAに負けてしまうわけです。勝てるわけがありません!
でも、プログラミングって、別に理工系でなくても、学歴に関係なく、6カ月くらいの集中講義を受ければ、だれでもなれる職業なんですね。

 しかも給料も高く、月に40万から60万円はだれでも稼げるわけです。
こうした業界研究を、就活の第一段階でみっちりやっておけば、世間の評判(会社のブランド)だけにとらわれずに、堅実な就職ができるわけです。

 ネットの情報、同級生の口コミばかりを情報源にしていると、せっかく入社したとしても、
「こんなはずじゃなかった」 と、数年後には転職するはめになります。

 就活は第一段階が大事。職種選びと業界研究は、時間をかけてみっちりやることをお勧めします!
posted by ヒデキ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

東急東横線LIFE

【 東急東横線ライフ 田園生活の楽しみ 】

東横線3A.JPG

東横線6.JPG

東横線LIFE .JPG

− 写真: 東急東横線日吉駅、綱島駅から20分の新吉田町(横浜市港北区)の住宅地

 都心のタワーマンションがブームの今日、職住近接よりも、プライベートは森林の緑とマイナスイオンに包まれた郊外生活にあこがれる人たちは、東急田園都市線(DT:通称、デント)や東急東横線(TY)を好みます。

 川崎市北部や横浜市北部の閑静な住宅地を通るのがこの2路線です。

 日曜日に仕事を終えたあと、サイクリングで里山をかけめぐると、マイナスイオンの効果と、目の前に拡がる緑で、心が癒されます。野生のブルーべリーの群生地帯もあるのです(食べ放題!! 笑)。
田園生活の楽しみが味わえます。

 今週の日曜日の午前、横浜・里山ウォークを希望者を募って行います!

7月21日(日) 午前9:30から12:30までの3時間。
集合場所: 横浜市営地下鉄、高田駅(横浜市港北区)の1F、1番出口。
参加費: 無料。ペットボトルをご持参ください。

服装: カジュアル。
ウォークが終わった後、横浜市営地下鉄東山田駅ちかくの “うどんの民芸” で昼飯、ビールで乾杯してお開きにします。

参加希望者は、ヒデキまでメッセを下さい!
nekketsu9@gmail.com
posted by ヒデキ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都アニメーションの悲劇 

 京都アニメーションでお亡くなりになった33人の方のご冥福を心よりお祈りいたします。
 
 大変悲しい事件で、言葉もありません。
ひとつ疑問なのは、オフィスの玄関にセキュリティ設備(IDカード入室設備、セキュリティ・ゲート)は設置していなかったのか?ということです。

 変質者、犯罪人、だれでもオフィスに入れるビルだったとしたら、ビルのセキュリティが甘すぎたということになります。もちろん犯人が悪いのは100%ですが、中小企業や工場、雑居ビルは、だれでも入れる無防備施設が多いのも心配です。

 「水と安全はタダ!」と考えている経営者、ビルオーナーがいるとしたら、社員の命をリスクにさらしていることになります。33名の若い貴重な命を無駄にしないためには、そうした古いビル・施設を徹底的に改善することからはじまるのではないでしょうか?
posted by ヒデキ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

元気の出る言葉(207)

KOGIYA 1.jpg

「 難しい仕事でなければ価値がない。」

 最近、親しくさせて頂いている企業経営者の方と会食した際に教わりました。含蓄の深い言葉で、私はここ数日、自分の仕事のしかたはどうなのか? と考え込んでいます。 

 私は業界をとわず、熱血漢とは90秒くらいですぐ友達になります。お互い、引き寄せるものがあるのでしょう。年齢がちがっても、業界がちがっても、熱血漢同士は、最初にちょっと話しただけで分かるのです。彼の場合もそうでした。

 東日本大震災が発生し、故郷の東北地方が甚大な被害を受けたのをTVで見た小泉元樹さんは、中国で経営していた会社を即、解散し、中国の事業を引き払って東北地方復興のために宮城県で株式会社エンラウンドを立ち上げました。https://www.enround.com/index.html

 すごい決断力です。さすがは経営者です。失うものも多いに、即断即決できるというのは経営者の器として優秀だということです。

 「この人のビジネスを全力で支えたい。」 と思い、私も即座に実行しました。
 熱血漢同士が結び付くと、スピードも速いし、着実に成果に結びつけます。すごくウマが合うのです。

 ひと仕事を終えて、五反田の焼肉屋でビールを片手に生肉をつついて、仕事談義に花をさかせました。
そこで聞いた一言が、彼の仕事観、生きざまを表していました。

 簡単な仕事ならだれでも手掛けますし、そこから得られる価値も、少ないと思います。

だれもがひるんでしまうくらいの難しい仕事に挑戦するからこそ、仕事の醍醐味もあじわえるし、ゴールにたどり着いたときの報酬も大きいわけですね。

「そういえば自分の父親もそうだったな。」 
と思いました。だれでもできる仕事をやって満足しない。

自分にしか出来ないような難しい仕事にチャレンジするからこそ、仕事も面白いし、人間的にも成長する。ビジネスマンとしての成長を得られるのは、だれもがひるんでしまうくらいの難しい仕事にチャレンジした時だと、思いました。

 大きな気づきをくれた経営者に感謝しています。

posted by ヒデキ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

大学生の自殺者をゼロにする

 ”内定を取れない大学生をゼロにするプロジェクト”

先週、就活に失敗した大学生に、個別に連絡を下さいと発信したところ、複数の大学生から申込がありました。
内定を取るために必要な、採用担当者から見た基準、業界研究のしかた、必ず内定を取る戦略のたて方、面接技術まで、無償で個別にお伝えします。

空き時間を使って行うため、ひと月に3名を上限として無償の個別ガイダンスを設けます。
学歴など気にする必要はありません。それ以上に、採用担当者の度肝をぬくようなクリエイティビティ、バイタリティ(正攻法だけではありません。ゲリラ戦法もお伝えします)、必ず内定を取るための戦略立案をお伝えします。

僕のメールアドレスは nekketsu9@gmail.com です。 

【 就活に失敗 した大学生の方、連絡を下さい。】
内定をひとつも取れなかった大学生の方がおりましたら、僕にメールを下さい。

内定を取るために必要な、採用担当者から見た基準、業界研究、必ず内定を取る戦略のたて方、面接技術まで、無償でお伝えします。
就活に失敗して鉄道飛び込み自殺をする女子学生が毎年いるというニュースを聞いて、胸が張り裂けそうになりました。

21歳まで生きて、高校受験、大学受験とくぐり抜けて、これからやっと社会に出るという直前に、命を絶たなければならなかった女子学生の心の中を推察したら、涙が出ます。

彼女たちの親御さんの気持ちを考えたら、どれだけ可哀相でしょうか。いたたまれません。

しかし、就活の技術には、一定の法則があるのです。それを知っているか、知らないかで、人生は暗転も好転もします。

僕は偏差値50台の “日東駒専 “ から米ゴールドマン・サックス証券に就職しました。

高尾山に登る軽装で、チョモランマ登頂を果たした、みたいなレベル感です。
やり遂げました。。。

履歴書や職務経歴書をドレッシングする技術(装飾技術)や、実力が40点しかないのに、面接官の前では、あたかも実力が120点くらいあるように見せかけるトーク技術(話術)が、メチャ凄いのです。

要は、 「内定さえ取れれば勝ち!」
なのです。

あなたの居場所は、必ずあります。
実業界は、学歴だけではありません。

決して自殺などしないで下さい。
僕のEメールアドレスは
nekketsu9@gmail.com
です。
posted by ヒデキ at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

ラッコでも分かるプログラミング技術(1)

ラッコ.jpg

 「新しいビデオゲームを買うだけでなく、作りましょう。
最新のアプリをスマホにダウンロードするだけでなく、自分で設計してみましょう。

 それらをただ遊ぶだけでなく、プログラムしてみましょう。
あなたが、誰であっても、どこに住んでいても、コンピュータはあなたの将来において重要な役割を占めます。

 あなたがもし勉強を頑張れば、あなたの手で未来を創り出すことができるでしょう。
 ― バラク・オバマ、元米国大統領

 「アメリカ人は、全員コンピュータのプログラミングを学ぶべきだと思うね。
なぜならば、コンピュータ言語を学ぶことによって “考え方” を学ぶことができるからだ。

 ロー・スクール(法学修士課程)に行くようなものだよ。
全員が弁護士になるべきだとは言わないけれど、現実にロー・スクールに通うことは人生に役立つはずだ。一定の方法で物事の考え方を学べるからね。」
 − スティーブ・ジョブズ、アップルコンピュータ創業者

「プログラミングの勉強をはじめたのは、コンピュータ・サイエンスのすべてを知りたいとか、原則をマスターしたいとか、そういうことではまったくありませんでした。

 ただ、やりたいことがひとつあって、自分と自分の妹たちが楽しめるものをつくりたいと思っていたんです。

 大学の寮の部屋で何かをはじめることができる。大きい会社なんて作ったことがない友達と集まって、何億という人が日常生活の一部として使うものをつくる。

 想像するだけで凄いんです。ちょっと怖いんだけど、素晴らしいんです。
 − マーク・ザッカーバーグ、 Facebook創業者

 プログラミングの基本スキルは、わたしたちやその次の世代にとって必要不可欠なスキルになります。そして、このスキルは、すこし学ぶだけですべての人が必ず習得できます。

 テクノロジーの流れは止めることができません。WIRED誌(オタク)の編集長ケヴィン・ケリー氏はこの流れをInevitable(不可避)と表現しました。

 IoT、人工知能、ビッグデータ解析、ロボット工学など、新しいテクノロジーは日々、生活の重要な部分に変化をもたらしています。

 「使われる側」になりたくなければ、プログラミングのスキルは必須といえます。
また、社会人の一般教養としてプログラミングの知識を身につけておくだけで、ビジネスにおおきなプラスとなります。

 プログラミング・スキルを磨くことで、直接的な効果だけでなく、論理的思考力を身に付けたり、問題解決力を向上させたり、基本的なITリテラシーを学ぶことができます。

 この連載では、海にぷかぷか浮いて腹で貝がらをコンコン叩いているラッコですら理解できるくらいの易しさで、プログラミングのしかたをお伝えして行きます。

(つづく)
 


【 文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ 】
posted by ヒデキ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする