2019年08月11日

究極のポジティブ思考を身につける(9)

木更津.jpg

− 変えられないこと、不確かなことには付き合わない。 
 (写真: 千葉県木更津市)

 多くの人は、物事の判断を迫られたときに、大きく2つに基づいた選択を行います。
ひとつは、過去の経験から選択を導き出す。もうひとつは、未来に達成したい目標から逆算して、それにつながる選択をする。

 これは、人間として当然の選択法です。しかし、何かの選択をする際にそれらにとらわれていてはなかなか最善の判断はできません。

 大前提として心がフローな状態(ポジティブ)な中で選択をしなければ、自分本来の能力を最大限に発揮することはできません。 

 脳機能自体が落ちてしまい、判断力が下がるので、「今、何をすればいいのか」 という判断のレベルが下がってしまいます。当然、過去の経験を活かしたり、先を読んでの行動もできなくなります。

 過去の悪いことばかりが記憶から引っ張り出され、未来への不安ばかりが大きくなり、結局いい選択ではなく、現状よりは悪くならない程度の決断しかできなくなるのです。

 「これをやったらみんなからどう思われるだろう。」
「あれをやって失敗したしな」
 といったことばかりが気になっていたら、判断のレベルが下がるのは当然です。

 つまり、過去と未来に思考が引っ張られ、「今、何をすればいいのか」 ということをうまく考えられなくなるのです。そうすると、ますます心の状態は乱れてしまいますから、自分本来の力を発揮できなくなるのです。

 では、過去と未来への思考から解放され、物事を選択するにはどうすれば良いのでしょうか。それは、 “一瞬一瞬に生きる” と考え、過去や未来から脱出することです。

「この瞬間を大事にする」 と考えることで、心の状態は整っていきます。過去や未来に引っ張られる思考を今、 “この瞬間” に集中させることができれば、あなたは集中力を発揮します。
こんな単純なことですが。。。

 つづきはメルマガ ”熱血日記” から! https://www.mag2.com/m/0001646353.html

 【 アンソニー・ロビンズ ”人生は一瞬で変えられる 初来日セミナー 】
posted by ヒデキ at 19:54| Comment(0) | 頭の回転が速くなる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント