2019年07月19日

京都アニメーションの悲劇 

 京都アニメーションでお亡くなりになった33人の方のご冥福を心よりお祈りいたします。
 
 大変悲しい事件で、言葉もありません。
ひとつ疑問なのは、オフィスの玄関にセキュリティ設備(IDカード入室設備、セキュリティ・ゲート)は設置していなかったのか?ということです。

 変質者、犯罪人、だれでもオフィスに入れるビルだったとしたら、ビルのセキュリティが甘すぎたということになります。もちろん犯人が悪いのは100%ですが、中小企業や工場、雑居ビルは、だれでも入れる無防備施設が多いのも心配です。

 「水と安全はタダ!」と考えている経営者、ビルオーナーがいるとしたら、社員の命をリスクにさらしていることになります。33名の若い貴重な命を無駄にしないためには、そうした古いビル・施設を徹底的に改善することからはじまるのではないでしょうか?
posted by ヒデキ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント