2018年12月04日

相場の流れは変わった

日経平均12月.png

三菱商事 .png

 G20で米中貿易戦争がいったん和解の方向におちついたことで、株式市場の流れがかわりましたね。先週金曜日のニューヨークダウは約200ドル高、週明け月曜日の日経平均は223円高と、この2カ月売り込まれた相場が、持ち直すチャートとなりました。

 上は日経平均の6か月チャートですが、きれいにダブル・ボトム(W字型を描いて、2つの底から回復する)を描いているのが分かります。トランプ大統領の過激な発言で、なんども暴落しましたが、米中貿易戦争は最悪の事態にならなかった、というのをこのチャートから見てとれます。相場の流れが変わったのですね。

 トランプ大統領は不動産会社を一代で大手に育て上げた交渉の名手ですから、自分(アメリカ)が勝つためならば、相当のディールをします。でも、ビジネスマンですから、世界経済を泥沼にもっていくことはしません。

 G20でマクロン仏首相が日産問題で日本に火を噴くかと心配されましたが、それもありませんでした。なんせマクロン首相の支持率は20%、暴動が起きて130人も週末に亡くなったのですから、日本を相手に経済戦争なんてできるわけがありません。日産自動車の株価も1000円を回復しました。

 「そんじゃ回復相場で何を買えば良いのか?」 という話になりますが、「サヤすべり取り」でお伝えしてきたとおり、 “チャートが移動平均線の下にある銘柄”を買えば、いつかは上がるワケですね!まちがっても、移動平均線の上に来ている株を買ってはいけません。

 先週は、米中貿易戦争のあおりを食らって撃沈されていた総合商社株を買いました。
写真は三菱商事の6か月チャートです。底なし沼みたいに下がっていくチャートを見ると、怖くて買いずらいですね。

 でも、配当利回りが4%ですから、短期の上げ下げは度外視して、相場の底で買っておけばいつかは上がります。回復相場では、上がりきった株を買わずに、チャートがなべ底にへばりついている株を買うようにしています!

 *証券取引は自己責任で行って下さい。


【 株は技術だ − 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗) 】



年会費無料【Yahoo! JAPANカード】









posted by ヒデキ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント