2018年01月01日

初めて株をやる人の銘柄の選び方 

丸紅 5年チャート .png

 こんばんは! 家族は紅白歌合戦を見ていますが、私は来月、試験があるので酒も飲まずに勉強中です(笑)。

 銀行預金利息がすずめの涙で、しかも来年からメガバンクは口座維持手数料を取るというニュース。。。もう銀行も、ゆうびん貯金もごめんですね。

 初めて株をはじめる人も多くいます。若者の間では仮想通貨が人気ですね。仮想通貨は配当金が出ないので、保有することによる年利回りという概念がありません。純金とおなじで、投機ですね。勝つ確率が50%、負ける確率が50%。

 今、仮想通貨に参入した人が、半年前、1年前以上から保有している人にお金をあげるというゲームで、今から参入した人は、あとから参入した人がどれだけ増えるか? ということで勝つか負けるかが決まります。

 株価も仮想通貨の値段も、需要と供給できまりますから、出ていく人より(売却)、入ってくる人が多ければ、価格があがります。

 株は、配当金がつくので、長期に保有するメリットと、短期で値ざやをもうけるメリットの2つがあります。

 初めて株をはじめたいという方に、選び方をお伝えします。

1. 基本、ジャスダック銘柄などの新興市場には手をださない。値動きが激しい株を買うと、1年間の価格差が4倍、5倍もひらくので、株価が気になってストレスになるし、本業が手につかなくなる。

2. 毎月、安定的にもうけを出そうと思ったら、値動きが一定の水準をいったりきたりしている 
『ボックス圏』 の銘柄を選ぶと難なく勝てる。簡単に勝てる。

3. 心の平安をたもちながら、毎月、安定的に勝とうと思ったら、次の指標を参考にする。

 配当利回り: 私は3%以上ある銘柄が好きです。銀行預金の代わりと思って長期に現物を保有できるからです。ただし、成長性のない株はNG(銀行株など)です。

 配当利回りの代わりに、株主優待券のある鳥貴族やマクドナルドなども対象になると思います。
商社株の伊藤忠や丸紅、三井物産などは3%以上あります。

 PBR (株価純資産倍率: Price Book Value) 会社の資産を株の時価総額で割った比率。1倍を割っていると、たとえその会社が倒産したとしても、株主には投資した元本が戻ってくるので安心。丸紅は1倍以下なので、安心です。メガバンクもそうです。

 逆に、PBRが3倍以上ある成長株などは、経営不安が起きたときに急落しやすいです。
私はチキン・ハートなので、PBRが3倍以上ある銘柄は怖くて手を出しません。

 PER (株価収益率: Price Earning Ratio) 日本株の平均は14%から16%。
これを上回って高い水準にあると、割高と言われ、下回っていると割安といわれます。

 長期成長率が高い会社ほどPERが高いですが、それだけ株価も高いので、国際情勢の悪化したときなどは、他の株と比べて急落の度合いも高いです。

 このシリーズでは順番に、銘柄の見方を紹介していきますが、初心者がいちばん手を出しやすいと思うのは、株価が 『ボックス圏』 をいったり来たりを繰り返している丸紅株、配当金が3.05%ということで、銀行預金代わりに安心しておいておけるのが理由です。

 次のチャートを見て下さい。アベノミクスがはじまって以来、5年間も、ずっと700円前後を行ったり来たり、行ったり来たり、行ったり来たりをしているので、楽なのです。

 チャートの中間に “移動平均線”が横たわっています。
“移動平均線” は、株価が心地よいと感じるエリアと思って下さい。

 この線の上に行ったら売り(大衆は熱気を持って買いあがっている)、
この線の下に来たら、機械的に株を買う。(大衆は悲鳴をあげながら株価をぶん投げているとき)

 これは 『ウォール街の帝王』 と呼ばれたユダヤ系投資銀行、ソロモン・ブラザーズが使っていた
 『移動平均線売買』 というトレーディング手法ですから、まちがいないです。

 大衆と逆のオペレーション(日々の営み)をすることで、1月も、2月も、3月も、12月まで、ずっと儲けられる状態が続いているのです。

 その代わり、価格帯は上下100円前後(ボックス圏)ですから、 
「100万円の元本が1か月で200万円になった!」 などという仮想通貨のような乱高下はありません。ボロ儲けできる銘柄ではありません。

 その代わりに、価格の値動きが気になって、日中もトイレでスマホを見ながらドキドキする、というストレスもありません。

本業の片手間で、金融収入をコンスタントに稼ぐ人にはちょうど良い銘柄なのです。

皆さん、良いお年をお迎えください!

 【 米国株は3倍になる! 日本株も上昇に転じた。2018年の投資戦略 】

2020年までに第1弾米国株価バブル到来!
ゴールドは2000ドル!原油は100ドルをめざす!

株で攻めて、米国債・ゴールドで守る!
2018年のバブル崩壊も前提にした知的投資の方法を大公開!

【米国株は17年間上がり続ける!?】
第1章○米国株は3倍になる
第2章○上昇基調に転じた日本株
第3章○為替相場は金利を見よ
第4章〇コモディティは上昇する
第5章〇投資判断の心得
第6章〇究極の投資戦略
posted by ヒデキ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント