2017年08月13日

朝鮮戦争が起きるのは当分先のこと

 米朝戦争が勃発するのを警戒して、ニューヨーク株式市場は下落し、ドルも下落しています。あわてて株を売ったり、手持ちの米ドルを売ったりする人が増えているからでしょう。

    でも、おなじ光景が今年の4月にもありました。多くの人が株を売り、米ドルを売って損を出していました。そして株式市場も米ドルもすぐ回復しました。

 ドナルド・トランプがツイッターに 『臨戦態勢に入った!』 などと投稿したものだから、余計に不安心理をかきたてているようです(笑)。
 
   マスコミのニュースに流されずに、自分の頭で世界経済を考えてみましょう。地理的にみて大損失を被るのは日本であって、はるか遠くにあるはずの米国ドルが叩き売られている現状は、いかにFX市場におバカさんが多いかを示しています。

 わざわざ自分の資産を減らすために米ドルを売るようなものです(笑)。私は朝鮮戦争は当分先のことだと思います。理由が3つあります。

 1.米国が先制攻撃を仕掛けるのであれば、まず在韓米国人に退去命令を出し、外交官や民間人が韓国から退去したあとで攻撃をしかける。

 2.北朝鮮側から攻撃をしかけるのはあり得ない。。。 この先はメルマガ ”熱血日記” を読んでお楽しみ下さい! 

posted by ヒデキ at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント