2017年07月09日

ファイナンシャル・プランナー飲み会@横浜

ファイナンシャルプランナー飲み会.JPG

今日は神奈川県のファイナンシャル・プランナーが集まる飲み会に参加し、とても楽しいひと時を過ごしました。資産運用の定石にはじまり、どうすればお金を減らさずに保てるか、といった議論で盛り上がりました。

少子高齢化で経済の先行きが絶望的な日本の銀行にお金を預けて大丈夫なのか!?
日本国債が破たんしたら日本の銀行に預金したお金は消える。安全な預け先はどの国だ?
という議論で、ドイツかアメリカか、或いは新興経済国か? という白熱した議論をしてきました。イギリスはダメだろうという話も。

やはり、自分のお金は自分で守らないとダメですね。グローバル経済ですから、世界経済を知っていないとお金を守ることは出来ませんね。

【お金の流れでわかる世界の歴史】



お金の流れで歴史を見るというのがテーマで、「こういう風に説明してくれたら歴史の授業も面白いのになあ」という内容です。
例えば、ナポレオンが没落したのは「前国王(フランス王朝)時代の借金が滞り、戦費の調達ができなかったから」らしいです。
ナポレオンの没落にはこういう背景があったのですね。
他にも面白かったのは、「古代エジプトのユークリッド幾何学は数学とは何の関係もない」
「新約聖書には徴税人の話が多い」
「ナポレオンは経済に関してはずぶのド素人」
「ロスチャイルド家が没落したのはアメリカ進出が遅れたから」
「アラブの石油産出量は戦前は大したことなかった」
「アメリカが第二次世界大戦に参加した本当の理由は金本位制が崩れるから」
などなどあります。他にもたくさんあって面白です。
1つ気になったのは、アメリカは、日本が資源を持ったら困るのでとにかく邪魔をしたという話が出てきます。
posted by ヒデキ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451646341
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック