2017年06月15日

丸紅がイランで資材360億円で受注

 丸紅はイランの石油化学製品メーカーから石油化学プラントの資材を受注した。納入総額は3億2千万ユーロ(約360億円)に相当する。日本貿易保険(NEXI)が貿易保険を供与し、代金回収ができなくなった場合には補償する。イランでは1月、欧米による核問題の経済制裁が解除された。

 丸紅が現地石油化学製品大手のペルシャン・ガルフ・ペトロケミカルと機材納入で合意した。丸紅は経済制裁前のイランでインフラ関連機材の納入を手掛けてきた。

 日本政府はイラン側と2月、投資協定を締結し計100億ドルの資金支援枠を設けた。ただ米国の制裁は完全に解除されておらず、事業環境には不透明な要素も残る。
posted by ヒデキ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック