2014年12月16日

原油安とニューヨーク株安に端を発した丸紅株の暴落は金曜日に650円で反転

 (他の東証大型株も同じタイミングで反転) 
  Yahoo掲示板にアップしました!

『  原油安とニューヨーク株安に端を発した今回の暴落ですが、チャートを見ると650円近辺で底入れすると思います。丸紅株の過去2年間チャートを見ると、650円に強力な抵抗線があるからです。先週からの下落のスピードから見ると、明日か明後日、の暴落が最後ではないかと予想します。

 木曜日夜の米国時間にはFOMC(米連邦公開市場委員会)があり、そこでFRB(連邦準備制度理事会) が米国の金融超緩和の終わりと利上げについての言及が出るのではと予想されています。

利上げについて言及されると、儀礼上、いったんは米国株市場は下げで応じますが、「超金融緩和を終える」 ということはつまり、それだけ米国経済が絶好調ということの裏返しですから、今週金曜日以降はNY株式市場は上昇に転じると思います。

 FOMCが開催されるまでは、米国株市場は暴落しつづけるでしょう。なぜなら、金融緩和の終焉メッセージが出たとたんに、株式市場はいったん下げで応じることが分かっているから、米国人は、今週木曜日まではだれも株を買わないのです。

 私は650円が丸紅株の反騰劇の幕開けだと思っています。 』

 【 株鬼 最強の株式道場 − 証券界のベテランが著した、株式投資の初心者に売買タイミング、チャートの見方を伝授する入門本 】

【関連する記事】
posted by ヒデキ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 丸紅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック