2019年07月19日

東急東横線LIFE

【 東急東横線ライフ 田園生活の楽しみ 】

東横線3A.JPG

東横線6.JPG

東横線LIFE .JPG

− 写真: 東急東横線日吉駅、綱島駅から20分の新吉田町(横浜市港北区)の住宅地

 都心のタワーマンションがブームの今日、職住近接よりも、プライベートは森林の緑とマイナスイオンに包まれた郊外生活にあこがれる人たちは、東急田園都市線(DT:通称、デント)や東急東横線(TY)を好みます。

 川崎市北部や横浜市北部の閑静な住宅地を通るのがこの2路線です。

 日曜日に仕事を終えたあと、サイクリングで里山をかけめぐると、マイナスイオンの効果と、目の前に拡がる緑で、心が癒されます。野生のブルーべリーの群生地帯もあるのです(食べ放題!! 笑)。
田園生活の楽しみが味わえます。

 今週の日曜日の午前、横浜・里山ウォークを希望者を募って行います!

7月21日(日) 午前9:30から12:30までの3時間。
集合場所: 横浜市営地下鉄、高田駅(横浜市港北区)の1F、1番出口。
参加費: 無料。ペットボトルをご持参ください。

服装: カジュアル。
ウォークが終わった後、横浜市営地下鉄東山田駅ちかくの “うどんの民芸” で昼飯、ビールで乾杯してお開きにします。

参加希望者は、ヒデキまでメッセを下さい!
nekketsu9@gmail.com
posted by ヒデキ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都アニメーションの悲劇 

 京都アニメーションでお亡くなりになった33人の方のご冥福を心よりお祈りいたします。
 
 大変悲しい事件で、言葉もありません。
ひとつ疑問なのは、オフィスの玄関にセキュリティ設備(IDカード入室設備、セキュリティ・ゲート)は設置していなかったのか?ということです。

 変質者、犯罪人、だれでもオフィスに入れるビルだったとしたら、ビルのセキュリティが甘すぎたということになります。もちろん犯人が悪いのは100%ですが、中小企業や工場、雑居ビルは、だれでも入れる無防備施設が多いのも心配です。

 「水と安全はタダ!」と考えている経営者、ビルオーナーがいるとしたら、社員の命をリスクにさらしていることになります。33名の若い貴重な命を無駄にしないためには、そうした古いビル・施設を徹底的に改善することからはじまるのではないでしょうか?
posted by ヒデキ at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

元気の出る言葉(207)

KOGIYA 1.jpg

「 難しい仕事でなければ価値がない。」

 最近、親しくさせて頂いている企業経営者の方と会食した際に教わりました。含蓄の深い言葉で、私はここ数日、自分の仕事のしかたはどうなのか? と考え込んでいます。 

 私は業界をとわず、熱血漢とは90秒くらいですぐ友達になります。お互い、引き寄せるものがあるのでしょう。年齢がちがっても、業界がちがっても、熱血漢同士は、最初にちょっと話しただけで分かるのです。彼の場合もそうでした。

 東日本大震災が発生し、故郷の東北地方が甚大な被害を受けたのをTVで見た小泉元樹さんは、中国で経営していた会社を即、解散し、中国の事業を引き払って東北地方復興のために宮城県で株式会社エンラウンドを立ち上げました。https://www.enround.com/index.html

 すごい決断力です。さすがは経営者です。失うものも多いに、即断即決できるというのは経営者の器として優秀だということです。

 「この人のビジネスを全力で支えたい。」 と思い、私も即座に実行しました。
 熱血漢同士が結び付くと、スピードも速いし、着実に成果に結びつけます。すごくウマが合うのです。

 ひと仕事を終えて、五反田の焼肉屋でビールを片手に生肉をつついて、仕事談義に花をさかせました。
そこで聞いた一言が、彼の仕事観、生きざまを表していました。

 簡単な仕事ならだれでも手掛けますし、そこから得られる価値も、少ないと思います。

だれもがひるんでしまうくらいの難しい仕事に挑戦するからこそ、仕事の醍醐味もあじわえるし、ゴールにたどり着いたときの報酬も大きいわけですね。

「そういえば自分の父親もそうだったな。」 
と思いました。だれでもできる仕事をやって満足しない。

自分にしか出来ないような難しい仕事にチャレンジするからこそ、仕事も面白いし、人間的にも成長する。ビジネスマンとしての成長を得られるのは、だれもがひるんでしまうくらいの難しい仕事にチャレンジした時だと、思いました。

 大きな気づきをくれた経営者に感謝しています。

posted by ヒデキ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

大学生の自殺者をゼロにする

 ”内定を取れない大学生をゼロにするプロジェクト”

先週、就活に失敗した大学生に、個別に連絡を下さいと発信したところ、複数の大学生から申込がありました。
内定を取るために必要な、採用担当者から見た基準、業界研究のしかた、必ず内定を取る戦略のたて方、面接技術まで、無償で個別にお伝えします。

空き時間を使って行うため、ひと月に3名を上限として無償の個別ガイダンスを設けます。
学歴など気にする必要はありません。それ以上に、採用担当者の度肝をぬくようなクリエイティビティ、バイタリティ(正攻法だけではありません。ゲリラ戦法もお伝えします)、必ず内定を取るための戦略立案をお伝えします。

僕のメールアドレスは nekketsu9@gmail.com です。 

【 就活に失敗 した大学生の方、連絡を下さい。】
内定をひとつも取れなかった大学生の方がおりましたら、僕にメールを下さい。

内定を取るために必要な、採用担当者から見た基準、業界研究、必ず内定を取る戦略のたて方、面接技術まで、無償でお伝えします。
就活に失敗して鉄道飛び込み自殺をする女子学生が毎年いるというニュースを聞いて、胸が張り裂けそうになりました。

21歳まで生きて、高校受験、大学受験とくぐり抜けて、これからやっと社会に出るという直前に、命を絶たなければならなかった女子学生の心の中を推察したら、涙が出ます。

彼女たちの親御さんの気持ちを考えたら、どれだけ可哀相でしょうか。いたたまれません。

しかし、就活の技術には、一定の法則があるのです。それを知っているか、知らないかで、人生は暗転も好転もします。

僕は偏差値50台の “日東駒専 “ から米ゴールドマン・サックス証券に就職しました。

高尾山に登る軽装で、チョモランマ登頂を果たした、みたいなレベル感です。
やり遂げました。。。

履歴書や職務経歴書をドレッシングする技術(装飾技術)や、実力が40点しかないのに、面接官の前では、あたかも実力が120点くらいあるように見せかけるトーク技術(話術)が、メチャ凄いのです。

要は、 「内定さえ取れれば勝ち!」
なのです。

あなたの居場所は、必ずあります。
実業界は、学歴だけではありません。

決して自殺などしないで下さい。
僕のEメールアドレスは
nekketsu9@gmail.com
です。
posted by ヒデキ at 20:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする