2018年12月30日

仕事納め

DSC00020.JPG

 (写真: 大手町の金融街)

昨日は大手町で仕事納めをしてきました。
ほぼ休みなく働いた一年が長く感じられます。

色々な方と会い、悩み事を聞いて、役に立てるように相談に乗ります。
白い紙に、現状の問題点、そして解決策をみちびく論理をわかりやすく絵に描きます。

最後には、解決策を箇条書きにしていく。ここまでくると、相手も表情があかるくなり、目が輝いてきます。
転職であったり、婚活であったり、キャリア形成であったり、新規顧客の拡大であったり、海外ビジネスへの進出であったり、資産運用、年金づくりであったり、人それぞれです。

そうしたさまざまな相談に乗って解決策に導き出すことができるようになったのは、自分がいろいろなことに好奇心を持って実践してきたからでもあります。だいたい、一個人で婚活取引所を経営する人なんて他にいません(笑)。
年会費無料【Yahoo! JAPANカード】



また、48歳にして初めて営業職に就き、試行錯誤を繰り返して未知の世界を知ってきたというのも大きいです。20代からずっと営業をやっていたら、当たり前の話をするだけで世間並みのアドバイスしか与えられないでしょう。新鮮味を感じられませんから。

今年でマネーセミナーも15回に達し、ファイナンシャルプランナーとしての財務アドバイスも板についてきました。来年からは、「大手町ビジネス英語スクール」も定着させて、ひろく多くのひとたちにビジネス英語をしゃべる面白さを伝えていきたいと思います。

皆さん、良いお年をお迎えください。
来年も明るく、充実した、そして豊かな年にしていきましょう。

【 日本の論点 2019-2020、大前研一著 】

posted by ヒデキ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

ぞうきんのような人間になりたい

日本が困っている点 .jpeg

wainkai.JPG

 ー 日本が困っている点。Issue(問題点)とSolution(解決策)

 僕は人生をかけてゾウキンのような人間になりたいと思っています。
ゾウキンのように、汚れたところを綺麗にする。

 ニッポンの困っている社会問題を、個人の能力をつかって改善していく。
 僕は横浜の日吉に住んでいますが、毎朝、仕事にいくときに、ビニール袋を持って出て行きます。東横線日吉駅につくまで、空き缶やペットボトルのゴミを拾ってビニール袋に入れ、ゴミ箱に捨てます。

 もちろん、自分の手は汚れますが、それで経済を拡大できるのです。横浜は観光都市で、海外からの留学生が慶應大のある日吉にもたくさん住んでいます。

 「横浜の街はロンドンやパリと比べたらはるかに美しい!」 と、中国や韓国、フランスやアメリカから来た外国人観光客が、日本の美しさにほれて、何度も訪日してくれれば、ニッポンのGDP(国内総生産)は増えます。

 自分の手を汚すことでニッポンのGDPを拡大できれば幸せです。
また、若者の成婚率が下がり、霞ヶ関の中央官庁、文部科学省や厚生労働省が過剰な規制を保育士、保育園開業にかけているために、出生率も下がったままいっこうに上がりません。

 過剰な規制をかけて国の未来を暗くしている霞ヶ関の中央官庁の役人は、いつになったら自分たちがニッポンの経済を縮小させていることに気づくのでしょうか?

 民間事業者のちからで少子化問題を改善する以外にありません。TME 東京婚活取引所(Tokyo Matching Exchange)がシングルさん、バツ1、バツ2、死別されてしまった方への出逢いの機会を大量に供給したいと、毎月、行動しています。

 東京証券取引所は日本株の売り手と買い手をマッチングさせる社会のインフラですが、東京婚活取引所はシングル男性とシングル女性をマッチングさせる社会のインフラです。
 (1月17日(木)には代官山で、40代、50代、バツ1、バツ2の婚活パーティをします。参加希望の方はメッセ下さい!)

 また、日本人の語学力のなさが、国の経済規模を縮小させています。人口が1億2千万人もいるおかげで、中途半端な市場にまんぞくしてしまい、海外へ営業しようという努力をしないのです。オランダはGDPに占める輸出比率がなんと66%!さすがは貿易で立国した国だけあります。

 台湾は58%。ドイツは47%もありますが、いずれも中小企業が語学力を使って輸出攻勢をかけているためです。対するニッポンはわずか14%しかありません。

 教科書で「貿易立国」として、ソニーやトヨタのおかげでニッポンは経済大国になった!と学校で教わりましたが、実は昔も今も、86%は国内消費経済で支えられているのです。

 語学力が不足しているために、中小企業に海外営業のできる社員がいません。東京・大田区や東大阪市には、宇宙航空機部品をつくる会社が多くありますが、語学力のおかげでどれだけ海外売上を稼ぎそこねているでしょうか?

 「大手町ビジネス英語スクール」を11月に創業しましたが((株)留学比較Styleと協同で)、ビジネス英語なんて、やってみれば誰でも出来る! という感覚を、だれにでも味わってほしいと思います。

 そして、英語情報に触れることは、世界と直に触れられるという楽しみも知って欲しいです。これからは、貿易英語も教えることで、中小企業で海外営業をできるスキルの持ち主を倍増させていきたいと思います。

 また、エネルギー自給率がわずか7%しかないという点も日本の致命的な弱みです。ロシアやイラン、サウジアラビア、ブラジルやオーストラリアに原油、LNGガス、石炭、鉄鉱石を輸入しなくては電力、ガスが生まれません。

 太陽光発電、風力発電、水力発電といった自然エネルギー発電をもっと進めれば、国内でエネルギーを生産できるのです。
将来、お金をためて、海岸沿いに風力発電発電基地を何か所も作ることを目標にしています。

 発想の転換というか、社会問題を個人のちからで改善しようとすると、おどろくほど沢山のことができますし、共鳴してくれるファンもついて、人脈拡大がハンパないです。

 こうした気宇壮大なビジョンを押し続けていくことで、社会に変革をもたらしていけると思います。
 でもはじまりは一個人。
 そう。「ぞうきんのような人間」です。 

未来の彼女に今日出逢える! シャン・クレールの婚活パーティー


  
 【 発想力: 「0から1」を生み出す15の方法  − 大前研一、元マッキンゼー日本支社長 】

posted by ヒデキ at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

若くして亡くなった者達へ。

茅ヶ崎海岸.JPG

僕は生命保険の仕事をしていますが、時々、悲しさで胸が締め付けられる時があります。

生命保険の仕事は、できるだけ多くの人と会うのが基本です。毎日、多くの人と会っているのですが、お客さんや友人、知人が亡くなった時に、衝撃を受けます。

特に、若くして亡くなったお客さんや友人の訃報を聞くと、なんでこんなに若くして死んでしまうのだ? 人生100年時代に突入しているのに?

と、深い衝撃とともに、残されたご家族の将来を考えると、悲しみと慟哭(どうこく)と不安が一度に来て、胸が締め付けられる思いです。

゙人生の不条理゙というのは、あちこちにあると思います。

特に悪いことをした訳でもないのに、怠惰な生活を送ったわけでもないのに、ある日突然、命を奪われてしまう。

゙善人は死に、悪人は生き残る。゙という言葉もあります。

こんな不条理を年に何回も見ていると、
「天は人を公平に扱っているのか?」
と思うことすらあります。

乳幼児を3人抱えた40歳の男性が、突然死で旅立った、というニュースを聞いた今日は、午後から仕事が手につかなくなってしまいました。

残された奥さんや小さなお子さんたちが、これからの人生で不自由せずに、周りの子供たちと同じように進学し、同じような幸せを得ることが出来るのか?

そのために自分はどんな協力をこのご家族に出来るのか?

子供たちが学校に上がった時に、差別されたり、経済的な格差から、みじめな思いをせずに、楽しく学校に通い続けることが出来るのか?

もし経済的な問題でこの子たちが上の学校に進学出来なかったら、どれだけかわいそうか、社会的な損失か?

そんな想いが到来して、もう仕事どころではありません。

そんな時に、自分の存在の無力感も、同時に味わいます。自分が出来ることは、限られているからです。

豊かな生活をエンジョイする大多数の日本人がいるかたわらで、運命の逆境と闘う少数の日本人もまた、います。

僕はそうした少数の人達を少しでも豊かに出来るように、勇気や、知識や、時間や、親身な相談をしたいと思います。

寒さが増す真冬ですが、明日は予定を変更してこのご家族の支えになります。

明日だけでなく、3人の子供たちが成長して独立するのを見届けるまでは、このご家族をサポートして行きます。

それが私のメイン・ジョブ(本業)です。
posted by ヒデキ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

相場の流れは変わった

日経平均12月.png

三菱商事 .png

 G20で米中貿易戦争がいったん和解の方向におちついたことで、株式市場の流れがかわりましたね。先週金曜日のニューヨークダウは約200ドル高、週明け月曜日の日経平均は223円高と、この2カ月売り込まれた相場が、持ち直すチャートとなりました。

 上は日経平均の6か月チャートですが、きれいにダブル・ボトム(W字型を描いて、2つの底から回復する)を描いているのが分かります。トランプ大統領の過激な発言で、なんども暴落しましたが、米中貿易戦争は最悪の事態にならなかった、というのをこのチャートから見てとれます。相場の流れが変わったのですね。

 トランプ大統領は不動産会社を一代で大手に育て上げた交渉の名手ですから、自分(アメリカ)が勝つためならば、相当のディールをします。でも、ビジネスマンですから、世界経済を泥沼にもっていくことはしません。

 G20でマクロン仏首相が日産問題で日本に火を噴くかと心配されましたが、それもありませんでした。なんせマクロン首相の支持率は20%、暴動が起きて130人も週末に亡くなったのですから、日本を相手に経済戦争なんてできるわけがありません。日産自動車の株価も1000円を回復しました。

 「そんじゃ回復相場で何を買えば良いのか?」 という話になりますが、「サヤすべり取り」でお伝えしてきたとおり、 “チャートが移動平均線の下にある銘柄”を買えば、いつかは上がるワケですね!まちがっても、移動平均線の上に来ている株を買ってはいけません。

 先週は、米中貿易戦争のあおりを食らって撃沈されていた総合商社株を買いました。
写真は三菱商事の6か月チャートです。底なし沼みたいに下がっていくチャートを見ると、怖くて買いずらいですね。

 でも、配当利回りが4%ですから、短期の上げ下げは度外視して、相場の底で買っておけばいつかは上がります。回復相場では、上がりきった株を買わずに、チャートがなべ底にへばりついている株を買うようにしています!

 *証券取引は自己責任で行って下さい。


【 株は技術だ − 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (相場師朗) 】



年会費無料【Yahoo! JAPANカード】









posted by ヒデキ at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする