2018年03月03日

【 元気の出る言葉 (173)】

DSC_2126.JPG

「無理をすることです。自分なんてそんなにたいしたものではないのだから、大事にしなくていいんです。」
 − 石田衣良

 「恥をかきたくない」という気持ちは、自分のプライドが傷つけられることを避けたいという気持ちと地続きになっています。でも、そんなプライドなんか捨てちまえ! 

 と語るのは、次々とヒット作を発表する人気小説家の石田衣良。
広告会社にサラリーマンとして勤務した後、34歳で作家デビューした遅咲きの人です。

 リミッターを外して仕事をするのは、たしかに大変なことです。でも恥を捨て、がむしゃらに突撃してこそ開ける道もあるのです。それが未経験の新しい仕事であればなおさらのことでしょう。

 彼はこうも言います。「限界を超えたところで頑張っていると、それがふつうになってさらに遠い限界に行ける。」 

 自分で枠をつくらないこと。それが彼の成功哲学かもしれません。

 【 9日間 ”プラスのことだけ考えると、人生が変わる” 】

posted by ヒデキ at 01:07| Comment(0) | 元気の出る言葉  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする