2018年01月31日

ニューヨーク株はなぜ暴落したのか? 

manhattan 2.jpg

 − 小学生でもわかる世界経済 

 昨日、NY株が360ドル暴落しました。

トランプ大統領の一般教書演説が東京時間にありましたが、これが世界同時暴落に歯止めをかける可能性もあります。

では、なぜNY株が暴落したかと言うと、米国債の債券利回り(2.7%)が上がり

→ 債券価格が下り、
→ 債券トレーダーが損をした !
→ その代わりに、社内で利益の乗っている米国株を売り

→ 株が暴落した。

という図式です。「風が吹いて桶屋が儲かる」、みたいな、日々の営みから逸脱していない、どこにでも転がっている話です。

「 朝、嫁さんの機嫌がメチャ悪かったので、僕まで最悪ムードで、仕事が手につかなかった。」 というレベル感の出来事です。

そもそも、債券の利回りが上がるのは、米国経済が絶好調だから、お金に対する需要がいっきに上がり、金利が上がるのであり、心配することは全然ないのです。

ドナルド・トランプ率いるアメリカ経済は、オバマ時代、ブッシュ時代と比べても最強の布陣なのです。

なんせ、これまでアメリカ政治を仕切ってきた政治家出身者、外交官出身者とちがい、歴史上はじめて経済界出身者が大統領になったのですから、アメリカは ”超大国” → ”超・超大国” に拡大するというのが国際政治の流れです。

不動産ビジネスで発揮された彼の ”Deal Maker (交渉の神!)” のパワーは、日米関係、米中関係、米欧関係のなかで、あますところなく発揮されている姿が確認できます。

株式市場はとばっちりを受けたのですね。

債券は株と逆で、債券の利回りが上がると、価格は下落します。

株は「資産」ですから、配当利回りが上がると株価も上がります。

でも債券は「借金」なので、利回りが上がると価格が下るという逆相関関係にあります。

今回の暴落は、「 日常生活にあるヒトコマ 」くらいに考えた方が良いと思います。 

 【 米国株は3倍に上がる 】
posted by ヒデキ at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

首都圏のすべての若者に結婚の機会を!! 

天現寺大使館 .JPG

 − TME 東京婚活取引所、第65回目のパーティを2月23日(金)に開催!

 首都圏に住む2,950万人の、若者すべてに結婚の機会を提供していく気宇壮大な社会のインフラ、TMEが、東京・広尾の天現寺大使館で2月23日(金)にパーティーを行います!

 20代、30代のシングルさん、是非、ご参加下さい! 
参加者は私の友人・知人ばかりですので、明るくておおらかなラテン系の若者が多く集まります。

 会社からつかれて帰ると、家で待っていた妻が暖かいスープを入れてくれ、日曜日の朝には、可愛い乳幼児が、トミカやプラレールできゃきゃと喜びながら遊んでいる。

 そんな当たり前の幸せを、首都圏の2,950万人に提供していきます。

 金曜日の夜に、仕事の疲れをリラックスしながら、ワインやシャンパン片手に、美味しいイタリアンのフルコースを食べながら、楽しい2時間を過ごしましょう!
 
 場所: 東京・広尾、天現寺大使館
 tengenji-embassy.org/

 時間: 2月23日(金)19:30−21:30  飲み放題で一人6千円。 

 参加希望者はヒデキまでダイレクト・メッセを下さい!
コメント欄に、ハンドルネームをご記入頂き、連絡用のEメールアドレスをご記入ください。
連絡用Eメールアドレスは、ブログ管理人しか見られないため、個人情報の機密は守られます。

 【 必ず結婚できる45のルール 】
posted by ヒデキ at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

究極のラーメン (1)

有名店ではないけれど、店主のこだわりがバンバン出ているローカルなラーメン店を順番に紹介します。

まずは、気に入らなければ料金返金するという、自信満々の "とり裕"。

東京都品川区豊町6-25-17

国道1号線沿いにある路面店。東急中延駅から徒歩5分。
13席しかない超ローカルな、こだわりのラーメン店。

"味玉鶏ラーメン 780円"

鶏ガラスープが甘くて、こくがある。決してしつこくなく、スルスルっと体に入る感じ。
麺は細麺で、柔らかい。
チャーシューは小さく食べやすい。柔かくて美味しい。

くせになりそうな味です。
他にも「鶏スタミナ丼」や、究極の卵かけご飯があり、また来てみたいと思います。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13202173/top_amp/
DSC_1177.JPG



ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

posted by ヒデキ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

 祝! 日経平均株価が26年ぶりに23000円台を回復

 今の日本株は、株のプロが空売りした銘柄を、必死で買い戻すショート・スクイーズ(空売りの買い戻し相場)の面もあると思います。

 日経平均が1日で700円も上がった日には、空売り派は半狂乱になって、おちおち夜も眠れなくなるからです。

 ここで、空売りがたくさん入って、買い戻し需要の多い銘柄を紹介します。
(大型株)
伊藤忠商事
ー JPモルガン証券とバークレイズ銀行があわせて5460万株を純粋に空売り
(逝ってるで。。アホかこいつら。総合商社のトップやで。)
丸紅
ー バークレイズ銀行と、野村証券があわせて2000万株を純粋に空売り

(小型株)
ドン・キホーテ
ー メリルリンチ証券が134万株を空売り 
ー 個人投資家が信用取引で差引き3万株の買い越し
ネットで131万株の潜在買い需要

鳥貴族
ー 個人の信用取引が空売り29万株、買い方が16万株
差引き13万株の買い戻し

 さて、ここで 『世界の株式市場の胴元』 、ゴールドマン・サックス証券が、空売りから手を引いた事実が見てとれます。
なぜでしょうか?

 ゴールドマンは、ドナルド・トランプ政権に3人の経済閣僚、金融閣僚を送り込んでいます。
また、自民党政権にも、深く食い込んでいます。

 つまり、日本政府とアメリカ政府の両方の政策を知っているので、買い方に回っているのです。
2017年の年初も同じ動きでした。

 ゴールドマンは、1年前、日経平均先物に、2週間で3万枚の買い注文を出したのです❗
ちょうどドナルド・トランプ政権が走り出した頃でした。

 エクイティ・ドリームス (株夢)

 【 米国株は3倍になる! 日本株も上昇に転じた。2018年の投資戦略 江守哲著 】


2020年までに第1弾米国株価バブル到来!
ゴールドは2000ドル!原油は100ドルをめざす!

株で攻めて、米国債・ゴールドで守る!
2018年のバブル崩壊も前提にした知的投資の方法を大公開!

【米国株は17年間上がり続ける!?】
第1章○米国株は3倍になる
第2章○上昇基調に転じた日本株
第3章○為替相場は金利を見よ
第4章〇コモディティは上昇する
第5章〇投資判断の心得
第6章〇究極の投資戦略
posted by ヒデキ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

初めて株をやる人の銘柄の選び方 

丸紅 5年チャート .png

 こんばんは! 家族は紅白歌合戦を見ていますが、私は来月、試験があるので酒も飲まずに勉強中です(笑)。

 銀行預金利息がすずめの涙で、しかも来年からメガバンクは口座維持手数料を取るというニュース。。。もう銀行も、ゆうびん貯金もごめんですね。

 初めて株をはじめる人も多くいます。若者の間では仮想通貨が人気ですね。仮想通貨は配当金が出ないので、保有することによる年利回りという概念がありません。純金とおなじで、投機ですね。勝つ確率が50%、負ける確率が50%。

 今、仮想通貨に参入した人が、半年前、1年前以上から保有している人にお金をあげるというゲームで、今から参入した人は、あとから参入した人がどれだけ増えるか? ということで勝つか負けるかが決まります。

 株価も仮想通貨の値段も、需要と供給できまりますから、出ていく人より(売却)、入ってくる人が多ければ、価格があがります。

 株は、配当金がつくので、長期に保有するメリットと、短期で値ざやをもうけるメリットの2つがあります。

 初めて株をはじめたいという方に、選び方をお伝えします。

1. 基本、ジャスダック銘柄などの新興市場には手をださない。値動きが激しい株を買うと、1年間の価格差が4倍、5倍もひらくので、株価が気になってストレスになるし、本業が手につかなくなる。

2. 毎月、安定的にもうけを出そうと思ったら、値動きが一定の水準をいったりきたりしている 
『ボックス圏』 の銘柄を選ぶと難なく勝てる。簡単に勝てる。

3. 心の平安をたもちながら、毎月、安定的に勝とうと思ったら、次の指標を参考にする。

 配当利回り: 私は3%以上ある銘柄が好きです。銀行預金の代わりと思って長期に現物を保有できるからです。ただし、成長性のない株はNG(銀行株など)です。

 配当利回りの代わりに、株主優待券のある鳥貴族やマクドナルドなども対象になると思います。
商社株の伊藤忠や丸紅、三井物産などは3%以上あります。

 PBR (株価純資産倍率: Price Book Value) 会社の資産を株の時価総額で割った比率。1倍を割っていると、たとえその会社が倒産したとしても、株主には投資した元本が戻ってくるので安心。丸紅は1倍以下なので、安心です。メガバンクもそうです。

 逆に、PBRが3倍以上ある成長株などは、経営不安が起きたときに急落しやすいです。
私はチキン・ハートなので、PBRが3倍以上ある銘柄は怖くて手を出しません。

 PER (株価収益率: Price Earning Ratio) 日本株の平均は14%から16%。
これを上回って高い水準にあると、割高と言われ、下回っていると割安といわれます。

 長期成長率が高い会社ほどPERが高いですが、それだけ株価も高いので、国際情勢の悪化したときなどは、他の株と比べて急落の度合いも高いです。

 このシリーズでは順番に、銘柄の見方を紹介していきますが、初心者がいちばん手を出しやすいと思うのは、株価が 『ボックス圏』 をいったり来たりを繰り返している丸紅株、配当金が3.05%ということで、銀行預金代わりに安心しておいておけるのが理由です。

 次のチャートを見て下さい。アベノミクスがはじまって以来、5年間も、ずっと700円前後を行ったり来たり、行ったり来たり、行ったり来たりをしているので、楽なのです。

 チャートの中間に “移動平均線”が横たわっています。
“移動平均線” は、株価が心地よいと感じるエリアと思って下さい。

 この線の上に行ったら売り(大衆は熱気を持って買いあがっている)、
この線の下に来たら、機械的に株を買う。(大衆は悲鳴をあげながら株価をぶん投げているとき)

 これは 『ウォール街の帝王』 と呼ばれたユダヤ系投資銀行、ソロモン・ブラザーズが使っていた
 『移動平均線売買』 というトレーディング手法ですから、まちがいないです。

 大衆と逆のオペレーション(日々の営み)をすることで、1月も、2月も、3月も、12月まで、ずっと儲けられる状態が続いているのです。

 その代わり、価格帯は上下100円前後(ボックス圏)ですから、 
「100万円の元本が1か月で200万円になった!」 などという仮想通貨のような乱高下はありません。ボロ儲けできる銘柄ではありません。

 その代わりに、価格の値動きが気になって、日中もトイレでスマホを見ながらドキドキする、というストレスもありません。

本業の片手間で、金融収入をコンスタントに稼ぐ人にはちょうど良い銘柄なのです。

皆さん、良いお年をお迎えください!

 【 米国株は3倍になる! 日本株も上昇に転じた。2018年の投資戦略 】

2020年までに第1弾米国株価バブル到来!
ゴールドは2000ドル!原油は100ドルをめざす!

株で攻めて、米国債・ゴールドで守る!
2018年のバブル崩壊も前提にした知的投資の方法を大公開!

【米国株は17年間上がり続ける!?】
第1章○米国株は3倍になる
第2章○上昇基調に転じた日本株
第3章○為替相場は金利を見よ
第4章〇コモディティは上昇する
第5章〇投資判断の心得
第6章〇究極の投資戦略
posted by ヒデキ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする