2016年03月31日

資産運用セミナーを開催します その後、飲み会もあります

【 資産運用セミナー (無料) マイナス金利の時代にも増やせるお金 】

manhattan 4.jpg

  4月22日(金) 19:30分。 東京、新橋  講師・倉澤英樹 

 − 日本円だけで貯金をするのは危険。
 − コツコツ資産を増やす方法。6ヶ月先の世界経済を読めれば、あなたはサラリーマンを辞めても食っていける
 − 金融経済と実体経済のかい離(格差)。 ヘッジファンドという怪物

  「私は損をしたくありません。」 と言っている保守的な人が実は、いちばん損をしています。日本円だけで銀行預金や郵便局で貯金している人が、マイナス金利の時代にどんどん資産を減らしていきます。あなたの資産は大丈夫でしょうか?

  外資系金融で27年間にわたり資産運用を学んだプロが、小学生にも分かるような易しい言葉で世界の経済と、お金の殖やし方の基礎を教えます。参加希望者はメッセを下さい。先着10名まで無料です。

 コメント欄に、ハンドルネームと、連絡用Eメールアドレスを記載して ”参加希望” とご記入下さい。
Eメールアドレスは、ブログ管理人しか見られないため、個人情報の機密は厳守されます。

 講師: 倉澤英樹、個人事業主、資産運用・証券取引のプロ

 昭和63年、新卒でドイツ系銀行に就職
 平成11年、米ゴールドマン・サックス証券に就職
 平成17年、バンクオブ・ニューヨーク・メロンに就職
 平成25年、米スタンダード&プアーズに就職
 平成27年、外資系金融を引退。個人事業主に転じ、資産運用のプロとして活躍。


【 上位1%のエリートしか知らない ニッポン経済 世界最強論! 投資銀行家、ぐっちーさん】



posted by ヒデキ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

伝説の経営者たち

伝説の経営者たち

孫正義 「苦難に対峙、突破を快感に」

 米携帯電話3位のスプリントを買収したソフトバンクの孫社長が自身の信念についてインタビューで語っていました。どうやって苦難を突破するか、経営者に求められる資質について語ります。

 孫さんが投資をする基準は?

「 僕には2つの信念がある。技術が優れていることとローカルで勝てること。技術が優秀なら世界で通用するし、サービスやコンテンツはローカルチャンピオンが強い。

 だからローカルの正しいリーダーを見つけることが大切。最も大事なのはその人物が情熱とアイデアを持っていることだ。」

 スプリントのように買収後にすぐ軌道にのらないこともありますが、どうやって難題を突破するのですか?

 「解決策が見えない時は苦しいものだ。頭の中で七転八倒し、胃もキリキリと痛む。そういうときはもうとことん苦しみ抜き、考え抜くしかない。酔っぱらったりして一時的に忘れても意味が無い。

 解決策が浮かび、実現した時に初めて心が解放される。事業家として一番の快感を感じるときだ。

 解決策を見出す秘訣は、経営者が現場と同じ次元、同じ目線で本気でケンカすることだ。僕もスプリントのエンジニアと電話会議で机をたたきながら 『どうして分からねーんだ、バカヤロー!』 と言い、向こうも真剣に言い返してきた。

 大切なのは現場の一番詳しい人間に聞くこと。本当は管理職に聞くべきだろうが、僕は 『おまえのまた聞きじゃ分からん』 と無視する。

 本音でぶつかり合うのが大事で、きれい事だけでは物事は解決しない。すでにスプリントの解決策は見えた。今や連中とはめちゃめちゃ仲が良いですよ。」

 アローラ氏を後継者として選びましたが後継者としてどのような資質を見出したのですか?

 「第一にハンティング能力。獲物を追いかける能力と気概があり、高い志をなんとしても達成するのだという強い意志がある。第2に先を読む能力だ。過去を論評するのは簡単なんだ。

 僕は彼のグーグル時代に交渉相手としてその才覚を見抜いた。タフな相手だったが、自分は何を得て相手に何を譲るか、そのプロセスの中で頭の良さが分かった。たくさんの人と交渉してきたが、彼が断トツだ。」

 手本とする経営者はいますか?

 「日本では本田宗一郎さんが一番好きだ。本田さんの誕生日にお祝いしたら、自宅のパーティーに招いてくれた。

僕は若くて無名。そこには偉い人たちがたくさんいるのに本田さんは僕に 『パソコンって何だ』 『CPU(中央演算処理装置)って何だ』 『それが進化したらどうなるんだ』 と次々に質問を浴びせてくる。

説明すると目を輝かせて 『そうか! すごいな!』 と本気で感動してくれた。僕はその姿を見たときに 『ホンダが伸びてきた理由はこれだな。』 と思ったよ。あんなに感動されたらエンジニアは、このオヤジさんを喜ばせたい、と思っちゃう。」

 優れた経営者の共通点はありますか?

 「 頭の良い人や商売の才覚を持った人はいっぱいいる。でも成功した人に共通するのは高い志をもっていることだ。それはどの時代も同じ。志がないと命懸けで一緒に旗を上げようと言う同志は集まらない。」

「 今まで会った中で一番たいした奴だなと思ったのは。。。
 ここから先はメルマガ ”熱血日記” を購読してお楽しみ下さい。

 http://www.mag2.com/m/0001646353.html



posted by ヒデキ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜、日吉・綱島 ラーメン店格付け (8)

DSC_1592.JPG

 熊本ラーメン シェラシカ、 横浜市都筑区東山田

 チャーシュー麺 860円

 日吉元石川道路沿いのこじんまりとしたお店。駐車場もあり、すぐに入れる。

 細麺にトンコツ系のスープがあっさりとした味で美味しい。チャーシューも薄くて食べやすく、誰にでも好かれる味付け。キクラゲと紅生姜の味がスープに溶け込み口の中で何とも言えない幸せ感を作る。 ご飯は有料。トッピングで付いてくるのは紅ショウガのみ。ニンニクは無い。丼が小さめで、やや量が少ないのが残念。

【 格付け BB 】

 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

 ラーメン店 格付けの基準

AAA (超優良)−チャーシューが美味く、麺に腰があり、スープの味が病み付きになる。
        −ネギやニンニク、生姜等のトッピングが無料で出てくる。
        −替え玉が無料、ご飯が無料
        −お店に着いて7分以内に食べられる。
        −常連さんになってお店に通う。

AA  (優良) −チャーシューが美味く、麺に腰があり、スープの味もまずまず
         −ネギやニンニク、生姜等のトッピングが無料で出てくる。
         −替え玉かご飯のどちらかが無料
         −お店に着いて10分以内に食べられる。
         −絶対にまた来店することウケ合い。

A   (まずまず優良) −チャーシューの味はまずまず、麺に腰があり、スープの味もそこそこ美味しい
         −ネギやニンニク、生姜等のトッピングが無料で出てくる。
         −替え玉やご飯は有料
         −お店に着いて15分は待たされる
         −機会があればまた来店するだろう。

BBB (普通) −チャーシューの味は普通、麺に腰があり、スープの味も期待を裏切らない。味に独特の工夫や努力の跡が見られない。
         −ネギやニンニク、生姜等のトッピングが無料で出てくる。
         −替え玉やご飯は有料
         −お店に着いて20分は待たされる
         −近くに良い店が無ければまた来店するだろう。

BB (投機的格付け)−チャーシューの味は普通、麺も並みの美味さ、スープの味も普通。
           どこが美味しいのか分からない。
         −ネギやニンニク、生姜等のトッピングがサービスされない。
         −替え玉やご飯は有料
         −お店に着いて30分は待たされる
         −もう絶対に来ない。

B  (信用不安あり)−チャーシューの味は普通以下、麺も普通以下、スープの味も普通以下。ラーメン屋をやる価値が分からない。
         −ネギやニンニク、生姜等のトッピングがサービスされない。
         −替え玉やご飯は有料
         −お店に着いて40分は待たされる
posted by ヒデキ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 心地よい店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱商事がシンガポールで無人車両を受注

 三菱重工業と三菱商事はゴムタイヤ式の全自動無人運転車両や設備増強工事などを受注したと発表した。シンガポールのチャンギ国際空港向けで、受注額は数十億円とみられる。新車両の設計製造に加え、駅の設備や信号、通信システムの改良工事なども受注した。2019年までに納入と工事を完了させる予定だ。

 同空港は東南アジアのハブ空港として乗降客数が増えており、輸送能力を高める。

 【 新・現代総合商社論 − 三菱商事・ビジネスの創造と革新[2] 】
posted by ヒデキ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱商事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱商事とローソンが電力を東電より安く

 三菱商事とローソンが共同出資する家庭向け電力販売会社「MCリテールエナジー」(東京・港)は29日、4月から関東圏で販売する電気の料金プランを発表した。

 東京電力が電力小売りの全面自由化をにらんで先に発表した新プランと比べて安くなるという。ローソンなどで使える共通ポイント「Ponta(ポンタ)」を付与するなどして競合と差異化し、顧客の囲い込みを狙う。

 電力契約の申し込みは2月から始める。電気料金1000円あたり10ポイントのポンタポイントを付与するほか、ローソンで使えるクーポン券なども配布する。電気料金は戸建ての5人家族で契約電流50アンペア、平均使用量が月700キロワット時の場合、現行の東電のプランと比べると6%程度安くなるとしている。

 MCリテールエナジーは三菱商事が84%、ローソンが16%出資する。中部電力と三菱商事が共同出資する新電力のダイヤモンドパワー(東京・中央)から電力を調達し、一般家庭や小型の小売店舗で使用される低圧電力を関東で販売する。関東にあるローソン約4000店で電力供給サービスを告知する。
posted by ヒデキ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱商事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友商事が再起へ 「本流」 にメス

 住友商事は国内の鉄鋼建材事業を伊藤忠丸紅鉄鋼と統合すると発表した。住商の金属部門は社長を数多く輩出してきた「保守本流」。商社の鉄鋼事業再編とも一線を画し独立独歩を貫いてきた。同社はシェールガスなど資源分野の巨額損失で2015年3月期に16年ぶりに最終赤字に転落した。本流に入れたメスを事業選別の突破口とし、再起をめざす。

 伊藤忠丸紅鉄鋼子会社の伊藤忠丸紅テクノスチールが存続会社となり、住商子会社の住商鉄鋼販売を吸収合併する。16年1月をメドに新会社「伊藤忠丸紅住商テクノスチール」を設立する。住商の出資比率は33.3%。これとは別に鉄スクラップの販売事業も伊藤忠商事子会社に譲渡する。

 ビルやマンションの骨組みに使うH形鋼や鉄筋棒鋼などの需要は、足元では震災復興や東京五輪向けのインフラ投資で堅調だ。だが20年代以降は減少が避けられない。

 金属部門は旧住友金属工業との関係を軸に長く住商の屋台骨を担ってきた。現在の中村邦晴社長こそ自動車畑だが、歴代トップには加藤進氏や岡素之氏、宮原賢次氏ら鉄鋼畑がずらりと並ぶ。金属部門は16年3月期も連結純利益の1割を見込む重要部門だが、実は建材では劣勢が明らかだ。

 三菱商事系のメタルワン建材と三井物産傘下の三井物産スチールが建材事業を統合し、14年秋に年商9200億円規模の三井物産メタルワン建材が発足。約1千億円規模の住商は大きく水をあけられた。地盤の関西では一定の強みがあるが「全国的には存在感が薄い」(鉄鋼業界関係者)。

 統合は住商から伊藤忠丸紅(建材関連の年商約3千億円)に持ちかけたもようだ。本来は新日鉄住金と近い住商が、JFEスチールと取引関係が深い伊藤忠丸紅に接近せざるを得なかったところに苦しさがにじむ。

 住商は今期スタートさせた中期経営計画で「(資源以外の)自動車やインフラを部門横断で強化する」(中村社長)方針を打ち出した。金属部門は自動車の軽量化で需要拡大が見込める薄鋼板やアルミニウムなどで収益力を高める。まず建材事業を切り出し、鉄鋼製品を自前でそろえるこだわりは捨てる。これは全社的な事業見直しに向けたメッセージでもある。

 同社は原油価格下落で北米で開発権益を取得したシェールガス事業関連などで15年3月期に約2700億円の減損損失を計上。経営立て直しに向け資源権益の整理などが喫緊の課題になっている。市況低迷でオーストラリアの石炭権益を売却したほか、米国の別のシェール案件も新たな開発を停止。当分は資源関係の大型投資を凍結する。

 鉄鋼分野も万全なわけではない。自動車用鋼板とともに柱に据える油ガス田開発や輸送に使う鋼管は「米国の需要回復が遅れている。市況が安定せず収益は期初予想より厳しい」(高畑恒一専務執行役員)。だが、新興国のエネルギー需要などで将来の成長は見込める。こちらは今が我慢のしどころだ。

 「全方位」を捨てて成長分野に経営資源を集中させる体制を築けるか。住商の改革は緒についたばかりだ。


 【 住友商事 By AERA "全力世界" 就活生必読 】


posted by ヒデキ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 住友商事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商社5社が減損1兆円 資源頼みが曲がり角

 一時は総合商社の屋台骨を支えた資源ビジネスが曲がり角を迎えている。2016年3月期に大手5社が計上する減損損失の合計は1兆円規模と前期(約7000億円)を上回る見通し。減損額が大きい三菱商事と三井物産は初の連結赤字に転落する。

 資源ビジネスの変調は業績でみた業界の序列に変化をもたらし、株式市場では時価総額の逆転現象も起きている。

 三菱商事の今期は1500億円の連結最終赤字の見通し。単独赤字の00年3月期も連結では黒字だった。三井物産も23日、2800億円の減損損失が出るため今期は700億円の最終赤字になると発表。1959年に今の会社になってから初の赤字だ。

 「資源分野の資産規模が大きくなったうえ、投資マネーの流入で価格変動が激しくなった」。三菱商事の小林健社長は業績悪化の原因を説明した。

 4月1日付で社長を退任して会長に就く小林氏は、利益変動の大きい「資源ビジネス」と安定したもうけを出せる「非資源ビジネス」のバランスに力を入れてきた。14年に約1500億円でノルウェーのサケ養殖会社を買収するなどM&A(合併・買収)を進めたのも、そのためだ。今期は「非資源の業績は順調」だが、それを打ち消す勢いで資源価格が下落した。

 典型がチリでの銅鉱山開発。三菱商事、三井物産が競うように参画したが、投資を決めた11〜12年は銅価格が高値を付けた時期。「当時に想定していた価格とは圧倒的に変わってしまった」(三井物産の安永竜夫社長)といい、2社合計で3700億円の減損を迫られた。同じような例はオーストラリアの液化天然ガス開発でもみられる。

 今期は伊藤忠商事が業界で初の利益トップに立つ見通し。現時点の純利益予想は1割増の3300億円と連続最高益がほぼ確実だ。岡藤正広社長は資源では財閥系にかなわないとみて、13年に「非資源ナンバーワン」を掲げた。食料や繊維の強化を推進。15年に中国最大の国有複合企業CITICと資本提携し、その効果が早くも出る。

 24日の株式市場では三井物産が一時8%安と急落し、時価総額で伊藤忠を下回る場面があった。三井物産と伊藤忠の時価総額逆転は29年ぶりだ。同日、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズが三井物産の長期会社格付けをシングルAに1段階下げるなど、資源ビジネスに収益を頼ってきた商社を見る市場の目は厳しい。

 ただ資源開発は「20〜30年単位でのビジネスで、供給責任もある」(小林社長)ため、すぐに撤退・縮小する考えは各社にない。SMBC日興証券の森本晃アナリストは「多額の減損計上で弱材料の出尽くし感はあるが、市場にもう1度評価されるには新しい成長シナリオを示す必要がある」と話している。

 『商社マンのお仕事と正体がよーく分かる本』

posted by ヒデキ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 財務記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

マッキンゼーの知恵 (91)

 − 解決策を探る前に根本的な原因を探れ

 「 目に見える『現象』 にばかり気をとられ、それらの背後にある根本的な 『原因』 を把握できていない。そんために、まったくの筋違いの解決策を提言してしまう」 という失敗パターンも、じつに多く見受けられる。

 たとえば、主力商品の営業成績が低迷しているので、会議で売れない理由を話し合ったところ、 
「競合に比べて商品力が高い」
「価格が高すぎる」
「営業マンのモチベーションが低い」

 といった声が挙がったとする。

 このときやりがちなのは、「商品の質を上げ、価格を安くし、営業マンのヤル気を鼓舞するために決起大会を開こう!」 などというように現象の逆さまを解決策として対処することだ。

 このやり方では絶対に問題は解決しない。それどころか、高品質かつ低価格にすれば収益低下という新たな問題が発生するなど、どんどん負のスパイラルに陥ってしまう。

 このように 「とにかく問題と思われることを全部ピックアップして、それぞれの対処法を考えれば、問題は解決するはず」 という考え方は、論理的思考どころか、私から見ればほとんど思考停止状態に近い。

 政府の経済戦略会議や審議会などのやり方は、大半がこの程度のもので、いままでに成果が挙がっていないのは、無責任なお偉いさんだけ集めて、やっているフリをして時間つぶしをなりわいとする官僚が事務局をやっているからだ。

 正しい解決策を導くためにも、もっとも大切なことは、 「その問題の原因のさらなる原因は何か」 を、まず明らかにすることである。

 なぜなら、さまざまなかたちで噴出している 「現象」 (結果) も、もとをただせば一つか二つの 「原因」 から生じている場合が多く、この根元的な原因が解決できれば、そこから派生している現象はおのずと 消えていくからだ。

 逆に、いくら現象に対処療法を施したところで、根本的な原因が放置されたままなら、いつまで経っても問題解決には至らない。

 先の営業会議で、まずすべきこととは、解決策を探ることではなく、
「何が現象で、何が真の原因か」 を明確にすることだったのである。

 (つづく)

 【 「一生食べていける力」がつく 大前家の子育て − 大前研一著 】


 【 マッキンゼー式 世界最強の問題解決テクニック イーサン・M・ラジエル 】

posted by ヒデキ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マッキンゼーの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱商事が物流施設開発ファンドを立ち上げへ

 三菱商事は物流施設の開発に特化した総額200億円規模の私募ファンドを立ち上げた。マイナス金利の影響で国内外の機関投資家や年金基金など運用難に悩む投資家が増えており、物流施設開発の目的で資金調達し、運用する。

 年5〜6%程度の実質利回りを想定しているもよう。三菱商事の持つ顧客基盤を生かし、今後もファンドを設ける。

 物流施設向けファンドは同社子会社のダイヤモンド・リアルティ・マネジメント(東京・千代田)が設けた。運用期間は約4年間で、国内の機関投資家15社から資金を集めた。関西や首都圏の物流施設の開発に資金を振り向ける。

 インターネット通販の普及で需要が高まっている大型の物流倉庫などの建設需要の拡大に対応する。

 物流施設の開発案件を対象に、出資と融資の中間に相当する「メザニン」に投資する手法を用いる。メザニンは通常の融資に比べ返済順位が低い代わりに金利が高い。

 ダイヤモンド社は2011年を皮切りにこれまで3本のメザニンファンドを組成しており、合計の投資実績は約400億円になる。

 マイナス金利で運用先の確保に悩む国内外の投資家から資金を募り、今後も不動産開発向けのメザニンファンドの立ち上げを目指す。

 【 新・現代総合商社論 − 三菱商事・ビジネスの創造と革新[2] 】



posted by ヒデキ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱商事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤忠商事がオマーンで海水淡水化事業へ

伊藤忠商事はオマーンで海水淡水化施設を建設・運営する。水事業大手の仏スエズ・エンバイロメントなどと組み、2018年4月に稼働させる。総事業費は3億ドル(約340億円)で、同国最大の淡水化施設となる。降水量の少ない中東では人口増加などに伴い、水需要の高い伸びが続く見通し。

伊藤忠は非資源分野の強化を進めており、成長分野である水ビジネスの開拓を急ぐ。

 経済産業省の調査によると、新興国の人口増加などにより、上下水道や産業用水の世界水ビジネス市場は16〜18年に年率4〜6%台で成長。とりわけ中東・北アフリカは10〜15%伸びる見通しだ。オマーンは地下水などの水源が限られており、同国政府は海水淡水化施設で補う方針を打ち出している。

 伊藤忠がオマーンで水事業を手掛けるのは初めて。仏スエズ、仏エネルギー大手のエンジー、現地エンジニアリング会社の4社が共同出資会社を設立した。伊藤忠は株式の約4割を出資して筆頭株主となり、役員ら数人を派遣する。

 海水淡水化ビジネスで筆頭株主となるのは初めて。少額出資に比べてより主体的に事業を手掛け、各種ノウハウを積極的に獲得していく。

 首都マスカットの北西約70キロ地点の海岸部に建設する。海水を取り込み、逆浸透膜(RO膜)で塩分を取り除いた後、工業と家庭用水としてオマーン国営電力・水公社(OPWP)に売却する。

 造水能力は1日あたり28万立方メートルで、首都マスカット近郊の水需要の3割弱をカバーできる規模。事業費はプロジェクトファイナンスで金融機関から調達する。膜などの部材は日本企業から調達する可能性もある。

 伊藤忠は2009年、オーストラリアで海水淡水化事業に参画。12年に英国の水道会社に、14年にスペインの水道会社に出資するなど案件を増やしている。

仏スエズなどと組むことで運営ノウハウを吸収し、他の地域での運営参画にもつなげる狙いだ。水事業を含む伊藤忠の機械カンパニーの純利益は16年3月期に500億円となる見通しで、11年3月期の約5倍に膨らむ。

 他の商社も水事業を成長事業と位置づけている。三菱商事は15年にカタールで海水淡水化設備の建設を受注。丸紅も14年、ポルトガルの水事業最大手を買収した。三井物産や住友商事も海外での水事業に参画している。

【 One Peace 1巻 】




posted by ヒデキ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊藤忠商事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする