2020年09月16日

Roppongi, of the World 世界の六本木から

R1.jpg

R2.jpg

Corona in Japan is going to be ceased.
ニッポンの新コロもだいぶ収束してきたので、今夜は六本木飲みでした。

さて、次は経済を回復させる番です !!
新政権も誕生したことですし、ニッポン人の総力を挙げて、経済再建をして行きましょう!!

R3.jpg
posted by ヒデキ at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

なぜ大学はキャンパスを再開しないのか?

小中高等学校は開校していて市民プールと大学だけが閉鎖しているというのは、大学教職員の怠慢さと、”事なかれ主義” が原因だと思います。「クラスターが起きたらムラ社会の目が怖いから」「マスコミに叩かれるのが嫌だから」と、本来の大学の目的である学問のインフラであることをすっかり忘れてしまっています。大学生の父兄は、怠慢な大学教職員に学費返還運動を起こすべきだと思います。

最高学府がこんな状態では、日本の将来が思いやられます。
posted by ヒデキ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

国産キャビアが次々と台頭

- 国産キャビアが次々と台頭
宮崎キャビア2.jpg

  一週間の激疲れをいやすために日曜日の朝食はキャビアに。
地方の活性化をはかるため、最近あちこちで国産キャビアづくりにチャレンジする動きが出ています。

 私が知っているだけでも、宮崎県椎葉村の”森のめぐみ“ 
香川県高松市の内装会社がはじめたキャビック社、そして、茨木県行方市の茨木県水産試験場(こちらはまだ実験段階)と、養殖が難しいチョウザメを一から育てる起業家が出てきました。

 だいたい、世界3大珍味と言われる値段の張るキャビアは、ロシアのカスピ海かアムール川流域に生息するチョウザメの卵ですから、日本で作ろうとするその心意気に敬服します。

 私の故郷、浜松はウナギの産地ですが、鰻の養殖は稚魚と養鰻場があればできますから、愛知県でも鹿児島県でも中国でも、作っていますが、チョウザメは生産管理や衛生管理が難しいため、だれでもできる訳ではありません。

宮崎キャビア1S.jpg

 今日頂いた宮崎県の椎葉平家キャビアは、山奥の椎葉の清流で8年の歳月をかけて育てられ、採卵されたキャビアを、特別にブレンドされた塩に低濃度で漬けられます。

 低温殺菌を行っていないため、素材本来の味が楽しめます。養魚場で水揚げされてから15分以内に加工場に持ち込まれ、4時間以内に瓶詰めまで行われます。
 短時間で加工されるために体内で生きたまま熟成させることができ、加熱になる寸前で製品にすることができるという念の入れようです。 

 そのまま食べても十分美味しいのですが、カンパーニュに富良野産カマンベールチーズをのせて一緒に食べたら最高においしかったです。
注文はこちらからできます→ 


 「大量に食べたい!」 という方は、スシローに行って、とびっこの軍艦盛り(トビウオの卵)を頂いて下さい(笑)。味は違いますが、似ていないこともないですから。キャビアで地方活性化を図る起業家を、全力で応援したいと思います。

宮崎キャビア3.jpg
posted by ヒデキ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

安倍総理大臣、ありがとうございました

1524275195146.jpg

桜を見る会4.JPG

Nikkei 2012.gif

(写真: 在任中の日経平均株価、桜を観る会2018年)
恐らくそうだろうと思っていましたが、金曜日に安倍総理大臣が辞任表明をされました。

記憶の中では最も長かった中曽根元首相を抜いて、歴代最長の在任記録を成し遂げたのは、快挙だと思います。首相が数年おきにコロコロ変わって、これまで国際的に日本の政治には信用が置かれなかった中で、8年間にわたり首相をつとめ、東アジアの変動のおおきな国際政治の中でどっしりと安定と信頼をつくってくれました。

中国、北朝鮮、韓国と、国際秩序をみだすメチャクチャな首脳が東アジアの安定を乱すなかで、安倍総理が日米中という世界3強の経済をしっかりかじ取りして、西側自由世界の守り神としての立場を東アジアでしっかりとした安定を出してくれたことは外交上のおおきな成果だと思います。

旧民主党のトンチンカンな経済政策のおかげで、2012年当初は日経平均株価が8千円台、年間自殺者数は約32000人(交通事故死者数は当時8000人) と、経済の苦境に国民は苦しんでいました。経済が低迷すると自殺者が増えるのは世の常ですが、2019年は20,000人を割る水準まで下がり、経済政策の大きな成果を見せました。

保守的で、定年退官までの自己保身しか考えていなかった元日銀白川総裁(円高誘導して産業界を苦しめた) のクビをすぱっと切り、黒田日銀総裁を就任させると、米欧と歩調をあわせて超金融緩和、財政出動にかじを切り、この8年間で株価を2倍以上につり上げてくれました。

なによりも経済政策の成功を物語るのが失業率の低下、求人倍率の上昇ですが、新コロ前は失業率が2%を割る寸前まで低下し、大学生の就職率にいたっては、昨年、97%まで上昇し、平成バブル景気をも上回る大卒内定率により、若者に雇用をふんだんに作るという成果をなしとげてくれました。

我が家も長男、次男がアベノミクスのさなかに学校を卒業したおかげで、就活が無事に成功してほっとしました。もしこれが就職氷河期など不景気にあたっていたら、家族ともども苦悩のなかにあったでしょう。経済に強い安倍政権のおかげです。

願わくば、ニッポンのメディアがネガティブ思考、足の引っ張り合い報道に終始せずに、こうした成果もきちんと報道して欲しいと思います。森友、加計学園問題など、小さな問題を、しつこく何か月も報道をつづけるおかげで、国会を3か月以上中断させ、国政を止めてしまいました。この間に通すべきだった法案も宙ぶらりんになり、国の進歩を止めた責任を、民放テレビ局や、左巻きの新聞社は感じているのでしょうか?

今回の新コロ騒ぎでも、視聴率稼ぎをめざした露骨な煽り報道がつづき、経済活動の根をとめるだけでなく、大学のキャンパスを半年にわたって閉鎖するという、未来のニッポンの社会を停滞させるようなメディアの軽薄さにはあきれるばかりです。コロナ感染者をあばきだして報道するなど、寛容さが著しく欠けているのが日本のメディアだと思います。

そんな低レベルのメディアに囲まれている私たちは、広い世界を見て、相対的に日本を考え、自分の頭できちんと物事を考えていけないとの思いを強くしました。

歴代最長の就任期間を成し遂げる間、多大なプレッシャーやストレスを抱えて激務にいそしんでいただいたと思いますが、どうぞこれからはご自身の健康を大切にされて下さい。

個人的には、桜を観る会に毎年、招待して頂きましてありがとうございました。
国民として感謝しております。ありがとうございました。

 【ポートフォリオワーカー 〜「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法〜】


マダム・ホー
作家、ポートフォリオワーカー。大阪市出身の日本人。アメリカで先端医療を学ぶために高校から単身留学。アメリカの名門校UCLAとUSCの両大学院修了後、25歳の時、突然実家の父が急病で倒れたのがきっかけで、アメリカのキャリアエリートから介護貧乏に転落。その後、夫婦で合計6つの仕事をかけもちし、5年未満で最初の1億円資産を作った元祖ポートフォリオワーカー。次世代の育成のために2013年には母校・南カリフォルニア大学で奨学金制度を設立。
posted by ヒデキ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

たとえ新コロでも、結婚の機会はあります

monaco.jpg

 −東京婚活取引所 ウェブ・マッチング部門(新設部門)
 (写真: 地中海、モナコ)

 “新コロだから、婚活は当面休止” なんて言っている人いませんか?(泣)
そんな弱気な心じゃ、10年経っても20年経ってもずっとシングルのままですよ!
 
 幸せは、待っていてもやってきません。自分から情熱をもってつかみにいかない限り。

米軍の艦砲射撃が大都市を焦土と化し、広島と長崎に原爆が落とされた太平洋戦争のさなかにも、
召集令状で戦地へ赴く前に所帯を持たせてから送り出してやりたいとの親心から、「駆け込み婚」と言われる婚礼も多数あったそうです。中には数日間の新婚生活だけで応召し、夫は戦地でそのまま戦死と言う悲しい話も数多くあったそうです。

 今もある種の戦時かもしれません。それでも、勇気のあるニッポン人の先輩にまなび、私たちも幸せをつかみに行きませんか?
高収入男性と出会いたいなら【セレブ婚】


“人脈のデパート” ヒデキの2000人超の人脈から、あなたの希望条件に合った異性を、居酒屋並みの価格で提供します。 新設のウェブ・マッチング部門です。

 2009年創業の東京婚活取引所は、これまで72回の婚活パーティや、無数のマッチング・ランチを通じて3組の成婚カップルが生まれました。興味のある方は直メください。E-mail nekketsu9@gmail.com

 “首都圏のすべての若者に、結婚の機会を!” 
東京婚活取引所 Tokyo Matching Exchange
 パーティ部門
 個別マッチング部門
 バツ1、バツ2部門
 ウェブ・マッチング部門

 【必ず結婚できる45のルール】
posted by ヒデキ at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

金融はユダヤ (4)

ユダヤ .jpg

 − ロスチャイルド財閥の秘密

ヒデキさんのメルマガを読んでいるとユダヤ人の話がたくさん出てくる、と言われます。
外見はどっからどう見ても平成バブルおやじですが、頭の中は完全にユダヤ人です(笑)。

 アメリカの財閥系銀行とユダヤ系投資銀行という2大勢力の両方で働いたことがあるという、極めて珍しいニッポン人だからかもしれません。

 今日は、ドイツ、フランクフルト市のゲットー(街の中でユダヤ人だけが隔離されて住んだ居住区)から両替商、貸金業で身を起こし、18世紀から20世紀にヨーロッパを代表する財閥を築いたロスチャイルド家の秘密に迫ります。

 メルマガ ”熱血日記” にアップしました!
 https://www.mag2.com/m/0001646353

 マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドがフランクフルト市のゲットーから王室お抱えの両替商として出入りし、やがて5人の息子をロンドン、パリ、ナポリ、ウィーン、フランクフルトに分散させて金融業で大成功したロスチャイルド家は、18世紀に新たな産業として現れた私設銀行の先がけです。

 そのような金融機関は主に宮廷ユダヤ人の手によって創業されました。
その中で最後まで生き残ったのがロスチャイルド家で、困難な条件をどうじに成しとげるという鋭利な頭脳を持っていました。
 1.莫大な財産をスピーディに得ること
 2.多くの政府と信頼関係を築き、同族結婚を繰り返しながら財産を広く分散した。
 3.継続して高い利益率の実業に特化し、しかも大衆のネタミを引き起こさないように行動し、消費した
 4.法的にも、精神面でもユダヤ人のアイデンティティを保った

 彼らほど資産を気づき、それを思うがままに活用し、それでいて人々の間で高名を保ち続けたユダヤ人はかつてありませんでした。

 1980年代の米国で黄金の80’sと呼ばれた日々、ジェームズ・ゴールドスミス氏はヨーロッパの食品企業などのM&Aで財を成し、イタリア半島の西側と東側に邸宅をつくり、豪華ヨットでそれぞれの家に囲った美しい愛人を往復する生活をとげました。20世紀のロスチャイルド家です。 

 そして、ロスチャイルド家はとらえどころのない一家です。
秘密主義の彼らの。。。つづきはメルマガ ”熱血日記” からお楽しみください! https://www.mag2.com/m/0001646353

【 ユダヤ人の歴史 (下巻) ポール・ジョンソン著 】



受難・迫害で流浪の民となったユダヤ人の歴史は広汎・複雑・膨大・多岐です。
宗教上の迫害から土地所有を認められず、軍事力を許されず、公職に就けず、職業差別はすさまじいものです。
その中で厳格なユダヤ教の教義を守り、生き延びるためにユダヤ人は権力体制・国家体制が違っても必要とされる頭脳を使った職業に長けました。
金融・銀行・法律・商業・貿易・学問・芸術・娯楽などです。
ユダヤ人の差別・蔑視は、シェークスピア「ベニスの商人」のシャイロックが典型的です。
ユダヤ人の人口は1,400万人で、世界70億人の0.002%ですが、ノーベル賞者数約800人のうち200人を超え、25%で圧倒的なものがあります。
posted by ヒデキ at 03:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

元気の出る言葉

ままのPC写真_200505_0138.jpg

「自分には才能がない」 「凡人だからできない」と言っている時点で「今のままでいい」 と言っているのと同じ
  ‐ 堀江貴文 

 言い訳をつけて行動しない人がいます。確かに才能のある無しが影響する分野もあるかもしれない。
しかしどんな功績を挙げた人でも、その人の努力によるところが、ないはずがない。
 
 まず、僕がそんなにさいのうがあるかといったら、別にそこまですごい才能があるわけではない。
でも、人一倍の努力はした。たとえば、情報収集ひとつとっても、他の人とは一つ桁が違うほどの情報に触れている。最短距離で目標に届くよう、日々改善することも怠らない。

 イチローだって、小学3年生の時から、1年のうち360日は練習していたという。でもプロ野球界に入った当初のイチローは、ドラフト4位でオリックスに入団したわけであり、その当時の選手の中では決して群を抜いて目立った選手ではなかった。

【お酒婚】お酒好き男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービス


 多くの人は「結果」 ばかり見て、「あの人は天才だ」 とか、「あいつは才能がある」 というが、こんな風に努力し続けることで、優れた結果を出す人はたくさんいる。
結局、「自分は凡人だから」 と言ってしまった時点で、「自分は今のままでいい」 「努力したくない」 と言っているようなものなのだ。

 どうせ言うなら、せめて努力してから言うべきだ。


【本音で生きる − 一秒も後悔しない強い生き方】
堀江貴文
posted by ヒデキ at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

過去最高に多忙な夏

能見台.jpg

 お盆休みを取られている方も多いかと思いますが、新コロを過剰に煽るマスコミや東京都知事のおかげで帰省できない方も多いと思います。心だけは先祖に向けて、自宅で過ごされている方も多いと思います。

 終戦記念日を迎えて、戦争中の悲惨な物語を多く読みましたが、たとえ新コロ禍にある今日でも、現代飽食のニッポンに命を得て暮らしていける幸運度を忘れず、戦争中に国のために亡くなられた方々に感謝の気持ちをささげたいと思います。

 「ポートフォリオ・ワーカー(複数の仕事を兼業する個人)」を出版されたポジティブ思考の伝道師、マダム・ホーさんは、こんなメッセージをつぶやきました。
 「今のあなたは戦争で亡くなった人々の夢の存在です。」

 さて、昔の人に想いをはせる一方で私の現実は過去最高に多忙な夏になりました。
昨年に転職した外資系ベンチャー企業は、今年、会社の陣容もさま変わり。当初は営業統括として入社したのですが、7月から経理、人事、法務もみることになり、仕事量がハンパないです(泣)。

 土日も返上、夏休みも返上で、デスクワーク。30年前に勉強した商業簿記のテキストを片手に、ミスのないように仕事を進めますが、書類の山との格闘です。帰省する暇もありません。

 毎日、本国とビデオ会議がありますから、1日のうち日本語をしゃべる時間より英語をしゃべる時間の方が圧倒的に長い、というのも外資系の特徴ですね。

 米スタンフォード大、MIT(マサチューセッツ工科大学)を出た本国の経営陣のすぐ下で矢継ぎ早に指示を受け、日本支社をまわしていくというのは、知的な刺激が満載で、外資系で働く醍醐味です。30年外資系で働いてきて、大会社の小さな歯車となるより、小企業で多方面の仕事をする方がやりがいはあると思います。何しろ、自分が会社を回しているという実感が味わえます。

国内最大級の大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」で使える【ゼビオカード】


 知らない分野の仕事を、本を読みながら習得していく、というのもやりがいがあります。
知っている分野の仕事を5年、10年と続けていくと、慣れとともにどこかで飽きがきますが、新分野の仕事を初めて手掛けるというのは大変でもある一方で、刺激があります。それがヤル気につながります。

 そんな挑戦をしながら、連日の36度の夏を乗り切っています。第2次世界大戦の犠牲となった多くの人に感謝しながら、自分たちの努力が未来のニッポンの経済、豊かさをつくるんだという 『歴史をつなぐバトン役』として、頑張っていきたいと思います。

 【 ポートフォリオワーカー 〜「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法〜】

 著者: マダムホー
作家、ポートフォリオワーカー。大阪市出身の日本人。アメリカで先端医療を学ぶために高校から単身留学。アメリカの名門校UCLAとUSCの両大学院修了後、25歳の時、突然実家の父が急病で倒れたのがきっかけで、アメリカのキャリアエリートから介護貧乏に転落。その後、夫婦で合計6つの仕事をかけもちし、5年未満で最初の1億円資産を作った元祖ポートフォリオワーカー。次世代の育成のために2013年には母校・南カリフォルニア大学で奨学金制度を設立
posted by ヒデキ at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

回復力 

三河ベイ3.JPG

横浜在住の医師、吉野敏明先生からいつも学んでいます。とにかくハードワーカーで、頭脳明晰。回復力の大切さについて説かれた話を是非、お読みください!

「 私はどんなに寝なくても、休まなくても、疲れません。それは回復力があるからですし、それを毎日鍛えているからです。昨日は5時起床仕事開始し、10時から16時半まで休憩なしでセミナー主催、そのままテレビ収録を11時まで、帰宅して就寝したのは2時ですが、今朝も5時起床。

つまり、いつなんどきもどんなに疲れていても病気でも5時起床だからです。三時間睡眠でオペ。すると『人の命を扱うのに寝不足でいいのか?』と、言う人が常にいます。大丈夫です。もう、30年以上、毎日、三時間睡眠だからです。

『でも、そんな事いっても、たまにはリフレッシュしなきゃ』とか『趣味の時間も大事ですよ』とか言う人は、人生が不満だらけで、嫌々ながら働いてカネを稼ぎ、そのカネで遊んだり趣味をするために働いているという、奴隷状態なのです。

確かに、休みは大切です。気分転換も大事です。リフレッシュも大事です。しかし、もっともっと、大事なのはなんでしょうか?繰り返しますが、回復力なのです。例えば、精神的に落ち込んでも、病気になっても、骨折をしても、早く治って復帰できれば、いくら怪我病気をしてもよいのです。

感染症に掛かれば掛かるほど、なるほど、抗体が出来て感染症になりにくくなります。清潔にするから、虚弱体質なのです。超具体例では、内科医が、毎日何十人ものインフルエンザ患者を診ているのに、インフルエンザに罹患しないのは、毎日生ワクチンを患者から接種しているからです。これが、回復力です。
 
一度骨折したところは、固くなり非常に骨折しにくくなる堅牢な骨をえます。これが、回復力です。予防では、絶体に回復力は得られません。筋力をつけても回復力はつきません。
 
ならば、ボディービルダーがもっとも疲れがとれるはずです。
 ボディービルダー、プロレスラー、ゴールドメダリストは、非常に早世です。
 ゴールドメダリストの平均寿命は52才くらいです。


 では、持久力をつければ疲れがとれる? いえ、違います。
 ならば、マラソン選手が全く休みがなく、核のボタンまで風呂便所休暇先までもちこんで常にウルトラ緊張状態にある大統領に最もなれるはずです。

 回復力とは、筋力・持久力・柔軟性・学力・地頭・遺伝子・産まれ・人種・宗教・男女などには全く関係がありません。もっというと、教育や学歴や偏差値にすら、一切も関係ありません。
回復力という力に気がついた人だけがもつ能力です。

そして、試練を受けに受けた人間たけがもつ能力です。いいですか、試練、です。
 回復力をつかっている分かりやすい職業はF1ドライバーです。

 ピットに入った瞬間にタイヤを換え、ガソリンを補給し、ヘルメットのバイザーを拭き取り視覚を確保します。この時間が早ければ早いほど、早くレースに復帰できます。つまり、なごんでいたり、リフレッシュしていなくとも、10秒足らずで回復して命懸けのレースに復帰するのです。

 決して我慢や忍耐や浪花節ではなく、本当に回復するのです。F1ドライバーや2輪のレーサーは、怪我や死の恐怖、あるいは実際にその試練を受けた人です。たから、回復力がすごいです。
 このF-1レーサーなみの回復力を、精神にも付けるのが最も回復力の強い人間です。

(つづく)

【完訳 7つの習慣 人格主義の回復 スティーブン・R・͡コヴィー】



「人格主義」とは、誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、忍耐、勤勉、質素、節制など、人間の内面にある人格的なことを大切にする考え方。そして、これらの価値観に即した「原則」的な生き方を個人としてもまた人間関係においても徹頭徹尾貫くこと、それを「7つの習慣」として実践することこそが、成功を収める鍵だと著者は説く。

対する「個性主義」は、成功は、個性、社会的イメージ、態度・行動、スキル、テクニックなどにより人間関係を円滑にすることによって生まれるとする考え方。著者は、こうしたスキルも大切な部分ではあるものの、それはあくまでも氷山の一角であり、水面下にある人格という巨大な土台から生まれたものでなければならないという。
posted by ヒデキ at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

なぜ大学は対面授業を再開しないのか? 

Keio Univ 2.jpg


 小中高と、学校は授業を通常どおりに戻しているのに、なぜ大学だけはオンライン授業を続け、大学キャンパスを再開しないのか、不思議でしかたがありません。大学教職員の怠慢さ、ヤル気のなさに絶望します。

 新型コロナの致死率はわずか2.7%と低く、死亡者のほとんどが79歳以上ですから、大学を再開したからといって学生の命が危険にさらされる可能性など、火星が地球に衝突する可能性よりも低いのです。日本でお亡くなりになった20代は、半年でたった1人です。交通事故死する確率よりずっと低いです。

 市民プールと大学は閉まっていて、バスと電車と小中高等学校は動いているという今の社会は、
テレビのワイドショーを見すぎて、思考停止状態におちいり、論理的にものごとを考えられない日本人が増えた証拠だと思います。いい加減、テレビ番組をボイコットするなり、毎日、PCR検査陽性者数をニュース速報で流して扇動するマスコミを遮断した方がよさそうですね。

 大切なのはPCR検査陽性者数ではなく、死亡者数と重症患者数の増え方だと思います。この点で日本は外国と比べたらはるかに上手にコントロールしているわけですから、むやみやたらと休業したり休校したりするのは社会の進歩や健全な社会を阻害するだけだと思います。

 ましてや学究の徒である大学が、教職員の “事なかれ主義” に支配され、 「学生さんの安全」 を大義にかかげて休校している状況は正されなければいけないと思います。学生さんや父兄は、学費を半分返せ! と抗議しても良いのではないかと思います。
 半年も1年も、大学を休校しているような状況が続いたら、社会の進歩は止まってしまうと思います。

 【 知的生産の技術 ー 梅棹忠夫 】
学校では知識は教えるけれど知識の獲得のしかたはあまり教えてくれない.メモのとり方,カードの利用法,原稿の書き方など基本的技術の訓練不足が研究能力の低下をもたらすと考える著者は,長年にわたる模索の体験と共同討論の中から確信をえて,創造的な知的生産を行なうための実践的技術についての提案を試みる.

 
posted by ヒデキ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

お盆休みに帰省できなくなった私たち

B4.jpg

夏のお盆に静岡県浜松市に帰省しようとしたら、
 「今、浜松は新コロ感染者が激増しているから、帰ってこないで!」 と。
 先週聞いた岩手県出身者のLINEみたいな会話です(泣)。

 たしかに今の浜松市は、連日の感染者が20名強と、それまで対岸の火事みたいに見ていたのが、急に足元に火が付き始めたので、
ただごとではない様子です。

 "東京=コロナ" という先入観が全国あちこちで持たれているようです。

 「でも、考えてみて。
 新コロで死亡する人は年間1000人。
 癌で死亡する人は年間400,000人。
 
 心疾患で死亡する人は年間20万人。
 脳血管疾患で死亡する人は年間11万人。
 餅を喉につまれせて死亡する人は年間1300人。(新コロよりも、餅の方が、はるかに日本人には怖い。。。)

 新コロを心配するより、暴飲暴食や、過度な深酒、喫煙、運動不足でがんや成人病に罹患する確率のほうがはるかに高いのだから、
 そっちの方を心配したら?」

 と言ったら、帰省して良いことになりました(笑)。
 なぜこんなに私たち日本人は極端な思考に染まってしまったのでしょうか?
 連日、ニュース速報で、感染者数を大げさに報道するマスコミのせいではないでしょうか? 

 在宅ワークで家にこもり、コロナ太りで脂肪をつける方が、長期的には死亡率が高くなるのは自明の理です。
 マスコミの扇動によって、論理的に考える力がなくなってしまったのではないでしょうか。

 大学の講義を対面授業ではなく、リモート講義にするというのも、学門の徒である大学生の皆さんには、迷惑な話だと思います。
なぜ、学生さんや大学生の父母は、大学本部に苦情を申し立てないのでしょうか。「ことなかれ主義」 にも程があると思います。

 ひとつ、ご紹介したい名言があります。

「日本で被害者として亡くなったのは新コロ感染によるものではなく、舵取りの過ちによる経済的困窮によるものだ」となるかも。
 ブラジルやアメリカ、スウェーデンの指導者が正解かも。
塹壕(ざんごう)で身をすくめているだけでは被害者が増えます。名誉ある英霊の戦いにより、戦後の復興で日本は立派に打ち勝ちました。− 高須克弥、高須クリニック会長

 だって、致死率がたったの2.7%ですものね。
posted by ヒデキ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

お尋ね

【36歳の有能なユダヤ人女性、4か国語をしゃべる才能が日本で仕事を探しています】

 お尋ね!

 海外、国内マーケティング、輸出入、起業コーチなどの人材を持てめていらっしゃる企業さま、採用担当者さま、ご連絡ください!

 イスラエルから来日し、英語、ヘブライ語、ロシア語を流ちょうにしゃべり、日本語も会話が可能。
 − イスラエルの機器メーカーで輸出入、カスタマーサポート経験
 − ファッションデザイナー、アーチストの経験
 − 起業の講師としてスキルを教え、情報や経営資源の取得の仕方を教える
 − 国際的に新規顧客開拓、製造業の流通業務のハブを経験
 − テルアビブの大学で経営学士、テンプル大学での留学経験

 海外や、日本国内でのマーケティング業務や、輸出入業務、グローバルな舞台で起業をめざす方へのコーチング等、才能豊かな女性です。採用を考えていらっしゃる方、直メ下さい!

 Eメール: nekketsu9@gmail.com
posted by ヒデキ at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

超ハードワーカーの論理(3)

大阪2.jpg

 ― 年収1億円。日本最大級の美容チェーンを経営する経営者の仕事術

(前号の1、2話は、下記をご覧ください。)

 超ハードワーカーはいろんな分野にいる。
アースホールディングスの山下さんが朝4時起きで中古のバイクで銀座の「EARTH銀座店」に出勤しだしたころ、美容業界は夜型が多いところ、EARTHだけは社員が朝にチラシ配りをしたり、ヘアカットの練習をしたり、理性的に働くことができたため売り上げが3倍に上がったそうです。

 社員全員がタイムカードの数字を意識して出社時間をはやめたからこそ、生産性が上がったのですね。
早起きは三文の得といいますが、「得(徳)」をとるには最初は「損」から入らなければいけません。
最初は人事評価や給与に反映されなくても、「夜に出歩く時間を減らし、自分の時間を差し出す」という損をとることで実力が養われ、大きな売り上げ拡大につながりました。

 業界の異端として超ハードワークを貫く山下さんは、社長に勧められてCoCo壱番屋の宗次徳二社長
に弟子入りを求めます。

 愛知県一宮市で創業し、カレーの全国チェーンCoCo壱カレーを築いた宗次さんは、どんなに就寝が遅くても朝3時55分(さあゴーゴー)に起床、朝4時台の出社をつづけ、毎日欠かさずに、全国各地から寄せられるお客様アンケートのすべてに目を通していたそうです。

 しかも毎朝平均して90分、地域のボランティア清掃と、植え込みの花の管理を雨の日も雪の日も、腰の痛い日も続けていたそうです。経営を退いた現在も、そのリズムは変わりません。

 アポなしで愛知県一宮市の本社に行くと、快く歓迎してくれ、翌朝、いっしょに地域清掃をさせていただいたそうです。その結果、分かったことは、「経営で大事なのは売り方やシステムではなく、「姿勢」 である。」ということです。

 宗次さんは、
「私に言わせれば早起きは三文の得ではなく、早起きは3億の得。超早起きは30億の得です。してもしなくてもいいことは、誰もやりたくない。けれど、それをやり続けるから、自分と会社の成長につながります。」と。

 宗次さんが私財を投じて愛知県にコンサートホールを建設したり、小中高への吹奏楽器の寄贈といった慈善活動に取り組んでいるのは、「寄付社会をつくりたい」 という思いがあるからだそうです。 宗次さんが「寄付は楽しい」と言い切れるのは、「損から入る」 を徹底しているからです。

誰もがやらない早朝出社をして、「損から入る」。会社のため、地域のため、お客様のために時間を使う。それが最も簡単で、もっとも確実な「年収1億円の習慣」 だと信じています。

  “自分の美意識に反する行動はしない”

 今、振り返ってみると、子供のころから「ヒーロー気取り」 で、「カッコいい」 か「カッコ悪い」 かで物事を決めていました。自分が「カッコいい」 と信じていることなら、「本気」になれました。学生時代には「不良=カッコいい」という公式があり、「ビー・バップ・ハイスクール」 にあこがれて、やんちゃをしていました。

 幼少期から、私はぼんやりと、「サラリーマンではなく、経営者になりたい」と思っていました。
「EARTH」に入社した私が15年間、1日も休みなく仕事をすることができたのも誰よりも早く出社できたのも、それが自分で決めたルールであり、「ルールを破るのはカッコ悪い」
「普通にやって、普通の結果しか出せないのはカッコ悪い」 という思いがあったからです。

その後、私が年収2000万円の壁を破って「年収1億円」を達成できたのも、
「自分のためにお金儲けをするのはカッコ悪い」
「他人のために頑張ったほうがカッコいい」 という美意識を持っていたからです。

(つづく)

 (第1話)

 故郷が私と同じ静岡県出身で、専門学校卒業後の19歳から東京で美容師をはじめ、19歳で年収180万円から出発し、31歳で年収1億円を超えたという方がいます。
 アースホールディングスの山下誠二さんです。

 19歳から23歳までほぼ休みなく仕事をして、24歳から39歳までは始発から終電まで365日、15年間、1日たりとも休まなかったという凄い方です。都内の美容院に就職したときには郊外のアパートから片道1時間半、往復3時間かけて通っていたそうです。

 ところが上司に通勤時間3時間は人生5年間をドブに捨てるのと同じ、と言われ、経営コンサルタントの大前研一氏の著書から「自分を変えたいと思ったら私が昔からやっている方法は3つ。つきあう人を変える。住む場所を変える。時間配分を変えること。」 という智恵を学び、1か月後には都心の一等地の近くに引っ越します。

 当時の手取りは月12万円だったそうですが、月6万円のアパートから都心の月9万円のアパートに引っ越し、生活は苦しかったそうです。でも職場まで徒歩7分。その意気込みが買われて、先輩から大事に教えて頂いたり、社長から好かれて飲みに誘われたりするようになったとのこと。

 住む場所を変えただけで時間配分が変わり、自分を成長させることが出来たのですね。
美容チェーンの銀座店で社内一番の成績を上げるようになってからは、周囲の同僚、部下からも彼の働き方を真似され、出社時間の一番を争うようになったそうです。朝5時の始発に乗って出社してくる部下が出始めたので、彼はバイク屋さんでバイクを買い、4時台に出社するようになったそうです。

 成功する人は、やることが違います。
普通だったら、「そんなに働いたら体を壊す。」とか、
「プライベートがなくて人生楽しいのか?」 と思いますよね。

 ところが超ハードワーカーは、考え方も違います。
仕事を自分の趣味、ライフワークと考えて、こんなことを言っています。
「月曜日から金曜日までは仕事で職場に来ています。
土曜、日曜、祝日は自分の楽しみのために職場に来ています。」

 ハードワークをしているうちに仕事で創意工夫することが好きになったそうです。
そんな彼も自宅にはフェラーリを持ち、人生をも楽しんでいる様子です。
 業界は違っても、仕事に対する考え方、発想の逆転で、普通では成し遂げられない成果を挙げられるのですね。

 ( 第2話 )
 
年収1億円の人になるには、まず「お金」 と「時間」の使い方を変えること。

 山下さんは、アースホールディングスの國分社長に師事するのですが、國分社長は、「目的につながらないことは1秒も使わない」 人だそうです。全国店舗のオーナーさんを千葉の鴨川の温泉に呼び、湯船に6時間もつかりながら、現場の声を聞き、裸のつきあいでミーティングを行い、現場と経営との距離をちじめる。

 そこで学んだのが、年収1億円の人に変わるには、「お金」 と 「時間」の使い方を変えること。そして時間の使い方については、「最初の10年間は休まない」 との自己ルールを決めたそうです。
 24歳から39歳までの間、1日も休むことなく、晴れの日も、雨の日も、雪の日も仕事をしたそうです。月曜日から金曜日までは仕事で職場にきて、土日は趣味として職場に来る。
「毎日が仕事であり、毎日が夏休みです」 とも言っています。


 彼には、「仕事」 と「プライベート」 の境界線もなく、あるのは「ハイ」 と 「ロー」ギアの感覚だけだそうです。
スピードを落とすことはあっても、ストップする日は無いのだそうです。

 「仕事に追われているから、休んでいる暇がないのですか?」 と聞かれると、
「違います。むしろ私が仕事を追って(探して)います。」と答え、
 「仕事が楽しいから、休まなくても平気なのですか?」 と聞かれると、
「休まなかったから仕事が楽しくなった」 と答えています。

 新入社員の頃、國分社長から、「年収1億円を超えたければ、最低でも3年間、できれば10年間、休みなしで働くと、達成できる」 とアドバイスをもらったそうですが、その言葉のエッセンスを理解する人はたくさんいても、実践に移す人など、いませんよね?

 当時の彼は、仕事が好きではなかったので、「休みなしなんて、ありえない」 と思っていたそうですが、とりあえず3か月間だけ、休まないで仕事をしてみよう」 と腹をくくったそうです。

 そして休まずに3か月たったとき、それまでの自分からは思いもしなかった感情を覚えるようになったそうです。
「仕事がけっこう好き」 という感情です。けっこう好きな仕事をしているので、「休みたい」などと思わなくなったそうです。そして、休まずに1年たったころには 「仕事が大好きになった」そうです。 

 つまり、國分社長の教えは、「年収1億円になりたければ、仕事を大好きになることが大前提」 ということなのです。
 
(つづく)
 引用: 「年収1億円になる人の習慣」 専門学校卒。年収180万円から31歳で年収1億円。

posted by ヒデキ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

逆境を生き抜き、人の10倍働くメンタル・タフネス(2)

manhattan.jpg

 国際弁護士 ( 2 )


 日米資格の4冠王、弁護士、公認会計士、ニューヨーク州弁護士、米国公認会計士の4つの資格を持ち、六本木ヒルズにある外国法律事務所で働く内海英博氏。しかし、監査法人で働き始めた1年後に家族を襲った経済的トラブルで、借金取りに追われる日々がつづき、人生が暗転。。。

ガードレールの手前でブレーキをかけ、車の中でぼろぼろ泣き崩れる内海氏。あんなに泣いたことは子供の頃以外にもなかったという。

涙には精神の浄化作用があるというが、まさにそのとおりで、後悔の念で後ろ向きに凝り固まっていた心がほぐれ、

 「 もう一度やり直そう 」 という気になったという。
そして、日増しに、 「 いまに見ていろ ! 」 と、逆境の底からふつふつと、ファイトが湧いてくるようになったという。

 『 よくいわれることですが、人間というのは本当に気のもちよう一つです。ピンチもチャンスに変えられるのだ、とこのとき身をもって痛感しました。 』 

 借金地獄のさなかにあった1991年2月、晴れて内海氏は公認会計士になる。監査法人に勤めて実務経験を3年積んで第3次試験に合格し、正式に公認会計士の資格が取得できたのである。

 ところが、

 『 このまま、いまの状況に甘んじていていいのか? 』 という気持ちが日増しに強まってきたという。

 まだ借金は返し終えておらず、帰宅してから夜中まで家庭教師のアルバイトを続けていたが、 演歌 『 生きてりゃいいさ 』 で救われて以降、ようやく目標に向かって努力するという姿勢を取り戻したわけである。

 企業の実務においては、税務・会計上の問題と、税法以外のさまざまな法律の問題が錯綜してくる ( 企業合併などがその典型 )。一つの問題を解決するために、税金と法律の両面から対策を検討していかなければならないことが多いが、公認会計士が関与できるのは税務・会計の領域のみ。

 資格の壁があって法律にからむ問題は、法律事務所に持ち込まれる。ならば、弁護士資格を取ってしまえばいい。そうすれば、1人で両面の仕事ができ、同じ資格をもっている者のなかで差別化もできるのではないか。。。

 『 よし、弁護士になろう。絶対になってやる 』 と内海氏は決意する。

 再起に向け、最初のターゲットを司法試験突破に置き、借金完済のメドがつきはじめた1992年から、司法試験の勉強を開始する。

 東京大学を卒業してすでに4年が経過していた。悠長に時間をかけて勉強はしておれない。時間は1分でも惜しい。勤務しながら勉強をするのは難しいと感じ、監査法人を正式に辞める。

 ちなみに当時は、現在の制度とは違って公認会計士試験と司法試験とで重なっている科目、内容はほとんどなかったという。

 本格的に勉強を開始してから2,3カ月後に受けた択一試験は合格。わずか数カ月でその年の司法試験論文試験に臨むが、さすがに難関といわれる試験であり、あえなく不合格。

 原因ははっきりしていた。勉強方法を間違えたのである。時間が足りないため丸暗記中心の詰め込み勉強をし、試験期間中も不眠不休状態。あとから考えれば ”自滅” だったという。

 脳細胞のフル回転を阻害するもの

 司法試験の問題は、基本的には法律知識そのものを問うものではなく、それらの知識を組み合わせてたうえでの判断力と表現力、論理展開の正当性を問うものである。

 それこそ脳細胞をフル回転させる必要がある。実に単純なことなのだが、睡眠不足ほどそれを邪魔するものはない。

 家庭教師で奔走していた当時、睡眠不足でもなんとかなったのは、頭の中の知識をただ単純にアウトプットすればよいだけだったからだ。

 脳細胞をフル回転させるほどのエネルギーは使っていなかったのに、そこのところを、
 「 睡眠時間を削りさえすればなんとでもなる 」 と勘違いしてしまったのである。

 同じ轍を踏まないため、不合格とわかった直後から勉強方法を根本的に切り替える。

 「 頭がすっきりするまで眠れるだけ眠る 」 => 「 そのうえで、ほかの生活時間を削って勉強時間を増やす 」

 これがいまでも内海氏の生活の基本パターンになっているという。

JALカードキャンペーン中!


 論文試験の問題集やゼミの模範解答などから、これぞベスト!
 と思う箇所を切り取ったり転写したりしてB6サイズに統一してカード化し、ジャンル別にファイル化。そのカードに繰り返し目を通して、暗記ではなく理解に努める。

 そういう方法を取ると、 「 なぜそうなるのか? 」 という疑問がどんどん消えていく。不要になったカードは捨てていき、必要なものだけ残す。カードの枚数はどんどん減っていく。

 この勉強方式に変えてから、司法試験のための勉強が楽しくなったという。

 なによりも、明確に自分で打ちたてた目標に向かっての勉強なので、楽しさの度合いは愛光学園時代(愛媛県)の比ではなかったという。

 【人の10倍仕事をやり抜くメンタルトレーニング】
posted by ヒデキ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

何のために生きるのか? (5)

静岡県土肥町.jpg

 − 若くして亡くなった者の分まで、2倍の濃い人生を生きる
 (写真:静岡県土肥町)

 「なんでヒデキさんはそんなガムシャラに仕事ばっかしてるんですか?」
という質問を、この10年間だけで2,000回くらい、いろんな人から質問されましたので、いちいち答えているのが面倒なので、ブログとメルマガでまとめてお話しします。

 メルマガ ”熱血日記” から配信しました。https://www.mag2.com/m/0001646353

 マズローの5欲 (食欲、睡眠欲、金欲、性欲、名誉欲)というのがありますが、若いうちは自分の欲望、欲求に直感で反応してガムシャラにやっていれば良いと思います。
 そのうち世帯をもって、子供もできて、社会のなかで責任を帯びてくると、世界観が拡がってきます。
僕も、独身時代は、金のため、女のため、プール付きの豪邸を横浜や湘南に建てて、南カリフォルニアのロサンゼルスやロングビーチに住んでる人と同じ生活を、東京首都圏で送るため、という、非常にわかりやすい人生観で生きていました(笑)。超単純ですね。

 結婚して、可愛い男の赤ちゃんをさずかると、この赤ちゃんが大きくなるまでに、豊かな社会、自然環境やニッポンの治安の良さなどが、ずっと未来まで続いてほしいという、拡い世界観が自然とめばえてきました。
これは、世帯を持つまでは、けっして悟ることのない世界観ではないかと個人的に思っています。

 「何のために生きるのか?」  という哲学的な問いは、けっして10分や20分で答えが出るとは思えません。
でも、人間の感性、直感でかんじたことが、案外、あなたの人生観に合致しているのではないでしょうか?

 テレビで、僕の好きな女優、綾瀬はるかが、20年前に山田孝之といっしょに演じた
『世界の中心で愛をさけぶ』 の思い出のシーンを見ていたら、若くして白血病にかかり、天から無理やり命を召された若者の命を見ていたら、「怠けていてはいけないな」 と思いました。

  故郷の静岡県で撮影された、伊豆半島土肥町の山と海の景色がすごく綺麗なドラマでした。

 去年まで働いていた外資系生保で、僕は保険のフルコミッション・セールス(完全歩合給営業)の仕事をしていました。保険というと、年老いたシニアのひとたちが、いざというときに頼る金融商品だという先入観があったのですが、実際に営業現場に出て、さまざまな人たちの人生経験を聞くと、
若くして命を天に召される子供たちがいるのだという事実を教えられました。
 
 いちばん心を揺り動かされたのが、わずか6歳で白血病で天に召された可愛い男の子、しゅんしゅんの話です。
小児病棟で病とたたかう幼児のなかに、みんなから「しゅんしゅん」 と呼ばれて、みんなから可愛がられていた男の子がいたそうです。

 彼はいつも自分の苦しみより、もっと幼い小児病棟の子供たちを気づかう子だったそうです。
ある日、そのしゅんしゅん君に、見舞客がひとつの質問をしたそうです。

 「しゅんしゅんは大人になったら何になるの?」
病室が凍り付いたそうです。。。 
将来がある可能性がきわめて低い子供たちに発せられた質問だからです。
しゅんしゅんは素直に答えたそうです。 「おまわりさんになりたい。」と。

 彼ならきっと立派で優しいおまわりさんになるだろう。誰もがそう思ったそうです。でも、しゅんしゅんは大人になることもなく、おまわりさんになる夢を果たすこともなく、天に召されていきました。

 亡くなる前日だったそうですが、いつもは聞き分けの良いしゅんしゅんが、お母さんになんども尋ねたそうです。
「僕の病気は治るの? ぼく、大人になっておまわりさんになりたい。」 と。 

 多くの人がなにげなく過ごしている毎日は、しゅんしゅんちゃんや、若くして亡くなった子供たちが熱望していた一日だと思います。私たちは、やれ 「仕事がかったるい」 だの、「上司がたまんなく嫌だ」 とか、「もうこんな仕事やってらんね〜。」 とか、弱音をはきますが、一日一日が貴い彼ら子供たちからすれば、どんだけ甘いのでしょうか。
 
 そんな社会を知ったからこそ、1分1秒も無駄にしない人生を過ごしていきたいと思っています。 
「For the beautiful human life.」 (すべての人たちに豊かな人生を過ごしてもらうために。)
(つづく)

 【今日は心をみつめる日 】


"幸福とは、「いま」を深く生きること。
 毎日が忙しい、あわただしい方におススメの本

 幸せはどこにあり、どうすれば手に入るのでしょう?
 ひとつ確かなのは、幸せは外から訪れてくるものではないということです。

 カリスマ心理カウンセラーが7年ぶりに書き下ろし。充実した人生を送るための方法。
posted by ヒデキ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

伝説の商社マン(14)

伝説の商社.jpg


伊藤忠商事、火の玉商社員がアラブで戦った商戦
戦後のニッポン経済の繁栄を作った男たち。

 皆さん、総合商社といっても、「1流企業の中のひとつ」 くらいのイメージしかないと思いますが、実は、総合商社というのは、世界にまれにみるビッグ・ビジネスで、“日本で生まれた唯一の世界企業群” です。

 たとえていえば、アメリカのGAFAMが、アメリカ経済の大黒柱だとすると、ニッポンの総合商社は、自動車産業、通信産業とならぶ3大収益柱のひとつです。

 1億2千万人の住む日本人が1年につくりだすGDP(国内総生産)は約530兆円ですが、なんと、その15%は、7大商社の売上で成っているのです!(三井物、三菱商、伊藤忠商事、丸紅、住友商、双日、豊田通商)。
 なんせ、総合商社マンの平均年収は約1400万円で、日本企業のトップ級です。

 いまでこそ、総合商社は日本版投資銀行(会社の自己資本金を使って世界の成長産業に投資する) に変身しましたが、平成バブル期までは、貿易や仲介の口銭取引、海外での事業経営と、世界の実業の中枢で、欧米アジアのビッグビジネス(大企業)あいてに、トランプさんみたいな丁々発止のディールをして、中核をつくってきました。

 「なんでそんなに商社に詳しいんだ?」 と突っ込みが入りそうですが(笑)、
もともと商社志望の学生だったのですが、学歴が低くて書類選考で全部おとされて、泣く泣く、外資系金融に入ったのです。

 そんなわけで、今でも心だけは、アグレッシブ(=戦闘的な勤労姿勢)な商社マンに置いてきました。。。
地球の裏側まで出向き、世界の5大商人 (華僑、印僑、ユダヤ、ペルシャ、フェニキア(レバノン・シリア)商人) と激烈な商戦をたたかい、原油や鉄鉱石、小麦や大豆を資源小国ニッポンに輸入してくる商社マンは、昔も今も、ビジネスマンの原型だと思います。

 高原さんは、1944年に陸軍士官学校を卒業し、1946年に東大法学部を卒業されて伊藤忠に入社されています。連合軍の占領という屈辱と、生活の困窮にあえぎながら、日本再建への情熱をぶつけるために、商社マンの道を進まれました。

 中東での商戦で名をあげただけでなく、企画調査部を皮切りに、管理部、金属部、業務部、メルボルン支店長、中東総支配人、海外担当役員などを歴任され、それぞれの時代に対局を見据えた戦略眼と鋭敏なビジネス感覚によって、「伊藤忠に高原あり」 と言われました。

 途中、東亜石油経営の失敗や、イランLNGプロジェクトの挫折など、エネルギー商社マンにおける挫折をけいけんしながら、大成しました。

 中東駐在員の経験者として、「異教徒との接触の態度、方法について、日本人はよほどの寛容さと覚悟を持つことが求められる。それが何であるかはともかく、「大いなるもの」 への謙虚な気持ちと、神への帰依への理解をもたなければならない。」 と、国際人としてのエッセンスを伝えています。

 (引用: 商戦 伊藤忠火の玉社員の半世紀)

posted by ヒデキ at 22:23| Comment(0) | 伝説の商社マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドマン・サックス証券(13)

Ark_Hills_Tokyo_from_Tokyo_Tower.jpg

 − 「変革」 と 「熱狂的なヤル気」

 外資系投資銀行のGS証券(ガソリン・スタンドではありません。ゴールドマン・サックスです(笑))での追想録です!

 入社1日目のオリエンテーションを終えてから、第一線の現場に放り込まれた。上司のミック(日本人)が陣取るVPルーム(ヴァイス・プレジデントの個室)に2人でおでこを付け合わせるようにして、僕たちのチームが今、そして向こう6カ月間に処理しなくてはいけない課題やプロジェクトの手順や方法を矢継ぎ早に話していく。

アメリカの経済紙の取材で、ニューヨーク本社の役員室統括役はこう語っている。
 
 「変革こそゴールドマンの事業原則。市場の中で生きる我々の社風はスピード、素早さだ。」
 「長い歴史の中で、ゴールドマンは数多くの事態に順応してきた。
ウォール街きっての収益力と影響力を実現できたのも、次に起こる物事に臨機応変に対応できる能力を育んできたからだ。」

 「 ヘンリー(社内ネームはヘンリーでした)、貴方には社内横断的に、プロジェクトマネージャーとして動いてもらいますから、これから紹介する部門の主要なキーパーソンと面識を交換したうえで、ゴールドマンが東京の拡張をすすめる上で、必要欠かせないインフラを整備していってください。」

 ミックは、あふれんばかりの感性を持ち、人間性の豊かなハンサムガイだが、仕事上ではいつも怜悧な声で、同時多発的に進んでいく複数のプロジェクトをいつも頭の中でクールに分析しながら、部下の僕たちにスピーディに指示していく。

 命じられた仕事には。。。続きはメルマガ ”熱血日記”からお楽しみ下さい!初月無料  https://www.mag2.com/m/0001646353

 【 メイク・マネー! 年収1億円 私は米国投資銀行のトレーダーだった 】


【 新型コロナ禍で住宅ローンの支払いに困った方、あきらめないで! 自宅を手放す必要はありません。】

 新型コロナで収入がなくなった、住宅ローンの支払いが窮したという方、
家を手放す必要はありません。あきらめないで下さい。

知人が住宅ローンに困った人たちを救済する会社をやっております。

あなたに代わって借入先と話し合いをします。
残債を大幅に減らすこともできます。
ずっと家に住み続けられます。

 問題解決策を提案しますので、お尋ねください。
TVでも紹介されました!

https://nini-baikyaku.biz/
 任意売却119番

お気軽にお問合せ下さい! メールはこちら nekketsu9@gmail.com
倉澤
任意売却119番は、住宅ローンの返済でお悩みの方のための相談窓口。滞納中、競売開始決定済みの方、最適な解決法をご提案します。
【無料相談】0120-281-550 受付時間・AM7:00〜PM11:00(年中無休) 電話、メールで全国対応。

任意売却119番.jpg
posted by ヒデキ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

人の10倍仕事をやり抜くメンタルトレーニング(10)

優輝 カナダへ発つ2014年9月5日.jpg

-  国際弁護士、逆境を生き抜き、人の10倍働くプロフェッショナル

 日米資格の4冠王がいる、と知ったのは、たまたまFAXのセミナー案内の講師欄を見たときだった。

 弁護士、公認会計士、ニューヨーク州弁護士、米国公認会計士の4つの資格を持ち、六本木ヒルズにある外国法律事務所で働く内海英博氏、そして年齢を見ると、自分と同世代。

 「 え〜っ !? こんな優秀な人間が同世代にいるの? 」 と、ビックリ。自分とて、4年前までは六本木ヒルズで働いていたから、ひょっとしたらすれ違ったこともあったかもしれない。
まずはそのきらびやかな経歴から。

 「 1987年、公認会計士2次試験合格。88年、東京大学法学部卒業、監査法人勤務。91年、公認会計士3次試験合格、93年、司法試験合格。96年、弁護士登録。

 大手国際法律事務所に入所。この間、日本最大の税務訴訟、日本初の上場廃止を伴う大規模株式公開買付、M&A等に従事。

 2000年ハーバードロースクール ( 法学修士 ) 卒業、2001年ニューヨーク大学 ( NYU ) ロースクール国際租税法課程卒業。

 同年よりニューヨークの大手法律事務所でREIT ( 不動産投資信託 )、税務案件、M&A、国際金融取引案件に従事。

 ニューヨーク州弁護士登録。2002年、米国公認会計士取得。 」

 すごい頭脳と経歴、そしてビジネスの世界での活躍の幅広さ。

 「 いったい神はなぜ、人をこんな不平等にお造りになったのか? 」 
と、自分の凡庸ぶりが悲しくなってくるではないか !!

 「 きっと生まれ落ちたときから頭の構造が違うにちがいない。銀のスプーンでもくわえて生まれてきたに違いない。 」 と、ジェラシーに身もだえしながら、氏の成功の秘密がどこに隠されているのか気になって仕方がない。

 早速、東京駅前にある大型書店、丸善本店に氏の本を買いに向かう。凄いのは、資格だけでなく、自己啓発本や金言集、ビジネス本を月に30冊も読み、世界で成功した人たちの共通項を書籍から探し出すという内海氏の向上心の凄さ。

 「 生死がかかっている 」 気持ちで集中する。 という氏のビジネスへ、スポーツ、自己啓発、そして東京と名古屋の遠距離恋愛を新幹線に乗って続けた末に結ばれた奥さまとのドラマチックな恋愛。。。すべてにおいての集中力。

 中でも、あっと驚いたのは、 ” 生まれおちたときからのエリート街道 ” との予想とはうらはらに、ジェットコースターのように起伏の激しい波乱万丈の人生である。

 「 内海さんとこのお兄ちゃんは東大へ入ったんやて。家庭教師で教えてもろた○○医院の息子さんは、京大の医学部に一発で入れたそうやて。たいしたもんやて。 」 と、周囲の羨望を一気にあびて、誇り高かった東大時代。

 家庭教師や塾でのアルバイトに重点をおいた学生時代を続けながら、公認会計士2次試験に合格し、卒業時点で預金残高が1000万円。監査法人の事務所に入所してからも、夜は家庭教師との二足のわらじという、変わった社会人1年生。

 そして卒業間もない頃から不運な経済的トラブルに見舞われ、自分自身の蓄えを吐き出して、1000万円を超す借金。

 そこから5年間は睡眠時間を4〜5時間に削り、借金返済のため夜間の家庭教師に奔走する毎日、土日も関係なく働き、身体を休められた日は1日もなかったという。

 生活費を切りつめるため、監査法人に勤めていたとはいえ、スーツは1着きりの着たきりすずめ。襟や袖口が擦り切れ、シミのついたワイシャツで、替えのネクタイを買う余裕もなく、バッグも、スーパーで買った安物を、ボロボロになるまで使うという日々。

 生活費を切り詰めるため、自宅から弁当持参で通勤し、家に帰ると

 「 今月の支払いはいくらだ? 」

 「 いついつまでに入金しろ! 」 というノンバンクからの督促電話の恐怖。

 打ちひしがれ、卑屈になり、慢性的な睡眠不足からくる朦朧とした頭で、

 「 自分みたいな人間が生きていたってしかたがない。このままガードレールに突っ込んで死んでしまおう 」 という衝動につき動かされ、車のアクセルを踏み込む。

 その時にカーラジオから聞こえてきた演歌が、河島英五の ” 生きていりゃいいさ ”。

 ” 生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ

   そうさ生きてりゃいいのさ

   喜びも悲しみも 立ちどまりはしない

   めぐりめぐって行くのさ ”

 独特のだみ声で朴訥に歌うフレーズが、打ちひしがれた心にストンと響き、ガードレールの直前でブレーキをかけ、車の中でぼろぼろと泣き崩れる。

 そして、内海英博の破竹の大進撃がはじまるのである。

 「 同世代にこんな凄い人間がいるのか 」 と、感動を与えてくれる人だ。

            ( つづく )

   ( 引用 『 日米資格4冠王が教える 人10倍仕事をやり抜くメンタルトレーニング 』 内海英博著 ) 

posted by ヒデキ at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

ゴールドマン・サックスをクビにされそうになったから、マッキンゼー社の知恵を必死で盗んだ(14)

Los Angeles 20.jpg

  ”マッキンゼー社の全貌”

  忘れもしない38歳のとき、イギリス人の上司からクビにされそうになりました。
「ヘンリー!(社内ネームはヘンリーでした。) お前はクリエイティビティ(創造力)がゼロだな。」

背筋が寒くなりました。ハローワークで次の仕事を探さないといけないのか? と。

僕は大型書店に行って、「マッキンゼー」と名のついた本をすべて買ってきて、週末を使って読破しました。そこには、クリエイティビティ(創造力)、論理的思考力のノウハウがつまっていました。
 
今では、僕をクビにしようとしたイギリス人の上司に感謝しています。

 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

(14) マッキンゼーの全貌

 さて、過去13回にわたってマッキンゼーの基本思考に触れてきたが、いちどここでマッキンゼーの全貌、なぜマッキンゼーが抜きんでて凄いのか? について触れておきたい。

 この組織は今から94年前、マービン・バウアーにより創業され、今では戦略系コンサルティング会社として、世界で最も成功している。

 現在、全世界に75の支社があり、約4500人のプロフェッショナルを抱えて、今なお増え続けている。
 大手会計ファームには事業をもっと大々的に展開しているところもあり、マッキンゼーは世界最大とは言えないかもしれないが、最も有名な戦略企業体であることは間違いない。

 クライアントは、フォーチュン誌トップ100社の大企業、アメリカ合衆国のたくさんの州政府、連邦政府省庁や外国政府など。現社員もOBも 「ファーム」 と呼ぶマッキンゼー・アンド・カンパニーは国際ビジネス界の一流のブランドである。

 マッキンゼーの幹部パートナーには個人としても国際的に著名な人達が多く、日本では多くの著書やビジネススクールの設立で有名な大前研一氏や、ドイツではハーブ・ヘンズラー氏がヘルムト・コール元首相のビジネスや経済問題のアドバイザーだった。さらには、マッキンゼーを 「卒業」 してから世界各地で高い地位に就く人々も良く知られており、日本ではディー・エヌ・エーの南場智子社長や一橋大学教授の石倉洋子氏がいる。経営学者ではトム・ピーターズ ( 「エクセレント・カンパニー (上・下) の著者) が有名である。

 マッキンゼーは、他の追従を許さないその厳然たる地位を維持するため、あるいはその高額なフィーを維持するために、毎年、ビジネススクール (経営大学院) を卒業予定の学生のなかからトップ中のトップを選び出す。さながら、上澄み液を。。。続きはメルマガ ”熱血日記”
をご購読下さい! https://www.mag2.com/m/0001646353


 【PR】
世界最大級のオンライン学習プラットフォーム Udemy https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BBKU4+16V8C2+3L4M+5YZ77

 【マッキンゼー式 世界最強の仕事術】

posted by ヒデキ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

When I was young.

中学.jpg

【 When I was young.若い頃の写真 】
 Rely to post the memorial photo when I was young🍍
 リレーで若い頃の写真をアップするという順番が回ってきました。
 13歳のとき、静岡県浜松市の積志中学校の1年生だったとき。
愛知県、静岡県(超保守的な土地) は、メチャメチャ管理教育なので、男子の頭髪は5ミリ以内と、厳しい規律があったのです。月曜日の朝に登校すると、担任の教師が男子生徒の頭髪チェックをして、5ミリ以上に髪を伸ばしていると、”ポカーン!!” と頭をなぐられたのです。

 そんな中、生徒会の選挙があり、まだ中1の13歳だったのに、めちゃめちゃな熱量で演説をすると、
 「可愛い〜」 と、中2女子、中3女子のファンが増え、歳上女子からの人気者でした。
 今ではなつかしい、青春時代の想ひ出です。。。
posted by ヒデキ at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする